超久々に龍上海に行ってみたら、かなり色々と刺激強めだった

   2017/09/12 

言わずと知れた、有名店なので、この辺見れば、どんなラーメンかは直ぐ判る。

龍上海 高畠 – Google 検索

つい、昨日、行ってきました。家族で。

もう何年も前になるが、別な店舗には二度ほど行っているが、超久しぶりである。しかも、以前に利用した店とは、店舗が違うとは言え、同じ店とは思えないほどの違いを感じた。

ラーメン自体は、そうでもないが、店の雰囲気とか、人の感じとかは全くの別物。愛想なしな感じは、にているか……。

どうやら、暖簾分け的な感じで、一つの組織として経営している感じではないようだ。その証拠に、店の感じだけでなく、壁に貼ってあった贈り物的な感じのものに、別店舗から贈られたようなものがあった。いかにも別々でやっていますという感じで。◯◯店さん(か、様)へ、◯◯店より、みたいに。どう考えてもそうだろうな。

 

で、今回なんだが、とても面白すぎた。かなり、いろいろありすぎたので書いておこうと思う。通常の10倍位の刺激と内容があった。

まずね、このお店、その辺では普通なのかもしれないが、どうやら相席が前提のようだった。しかも、カウンター的な感じではない、普通の小上がりとかのテーブル席でも。

なので、ドンドン勝手に座って行く人が。しかも、店員が先客に了解を取るわけでもなく、後から来た客が自分で取るわけでもなく。無言でスーーーッと、普通に。

あと、席待ちの人がね、小上がりの手前の方に座ったりしていた。だから、メッチャ客席の近くに人がいて、凄い距離が近いの。人口密度濃いめ。

だから、食後は、なんか休まんなかったんで、余計に通常よりも早めに引き上げてきたんだが……。

 

それとね、これも結構レアで、これまであちこち食い歩ってきたが、珍しく、オーダーは取りに来ないようになっている。

奥の厨房入り口に「ご注文はこちらで」みたいに書いてる。これもなかなか珍しい。

席は、勝手に座る感じ。

もう、片付ける前に、前の客が帰ると座っていく感じ。

これも珍しいね。

 

それと、以前行った方だと、結構並ぶんだが、こちらはそうでもなかった。もちろん、タイミングもあるだろうが。

行く途中の道中で、「あまり、待つようなら、他行こう」という話を予め家族でしていた。

で、行ってみると、そうでもない。待っているのは、一組(3人)くらい。

なんだ、大したことはないではないか、と自分たちもその後に続く。

そしたら、甘かった笑

そこからが、というより、その後からが長かった。

 

この店ね、座ってからが長かったのよ。周りを見ると、ありつけていない人がズラリ。なんかまとめて大量に用意していることもあってか、なかなか届かない。

だから、タイミングによっては、座っていくらもしないうちに、直ぐ届いているようなケースも、少し見かけた。

 

まあ、だから、実際並んでいないが、並んだようなもの。座ってから長かったもの。

 

あと、ラーメンは変わらず美味かったんだが、やっている店の人が元気がない、疲れた感じも印象的だった。

「せっかく、ラーメンはうまいのになぁ……」

と思ったのが印象的。

しょうがなくやっている感じも受けた。

あれじゃぁ、折角のラーメンの味を落としてしまっている。

 

家がやっているから、しょうがなく、という感じなのだろうか。

 

というわけで、自分の感覚的には、かなり異色な感じだった。

あれが、壁の何箇所かに、大きく、「相席、ご了承ください」とか「当店は、全席相席となります。ご自由にお座りください」とか書いて有れば、そこまで驚きもしなかったが。

あと、小上がりの手前も、席待ちの人が座っていいような感じに書いて有ればね。

とか、そういう風に、なんらかの形で店の方でやって有ればね。

 

じゃないと、あれじゃぁ、流石に無法地帯すぎるだろ。みたいな。

 

なので、そういうのを体感したい人は面白い店だと思います。

 

あ、あとね、車。

自分はちゃんとした駐車場に駐めたんだが、別な方だと、スペースが短くて、歩道とか下手すりゃ車道に出っ張るわけよ。

あれが、かなり凄くて、違和感があった。あれ完全にヤバイやつでしょ笑

めっちゃ車のケツ出っ張ってたもの、道路に。

帰る時見たけどそりゃぁすごかった。あそこしか空いてなかったら、自分は駐めなかったな。実際違反とられる可能性は低いかもしれないが、その可能性と、事故られる可能性と、普通に嫌だ。

 

まあ、驚きの連続だった。

誰かと呑んだときとかの話のネタにはなりそうだが笑

盛り上がるだろうなぁ……。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。