先週末に、ONE PIECE 86 を読んでみた。今回も楽しんで読むことが出来た

  

先週末は、発売から少し経ったこちらを読んでみた。

ちなみに、Kindle版なので、紙版よりは、発売が一月程度遅かったはず。

 

で、読んでみたところ、今回のも結構楽しんで読むことが出来た。

基本的に、面白いと感じるものって、本に限らず、飽きさせないと言うか、その過程の中でドンドンというか、チョクチョク興味が湧いてくる。

意外な展開とか。予想外の展開とか。え!?そう来るんだみたいな。なので、飽きずに楽しんで読んでいられる。いいものになればなるほど、釘付け感が強くなり、時間も何も忘れてしまうぐらいに。

逆に、つまらないものだと、直ぐに飽きてくる。単なる消化作業のようになって行って、興味もドンドンなくなり、苦痛感が出てくる。ハイ終わり、みたいな。

まあ、実際そういうケースは日々、色々な本を読んでいて多いんだけど。3割位で終わるやつは少なくないし、一割くらいで終わるのも普通にある。ヒドイとそこまでも行かない、か。

あと、体調も関係するけど。でも、極論すると、面白いものは、体調悪くても関係ないけどね。

 

というわけで、今回のONE PIECEも楽しめた。こういう作品は末永く、そして数多く有り続けて欲しいものだなぁ。

実際、こういうのが、週3、4本ぐらいのペースであって欲しいんだが、実際ありません。毎回楽しみにしているものは、いくつか有るが、数カ月に一度ペースなので、実際月一本までも行かないぐらい。出るタイミングが、同じ月の場合も有るし。

知らないだけで、面白いものはあるんだろうけどなぁ。調べてみたりはしているが、なかなか良さそうなのは見つからず。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。