他保険会社との乗合について問い合わせがあったので回答してみた

   2017/10/19 

同業の人から問い合わせがあった。なにかと思ったら、乗り合い(複数の保険会社と取引をしている状態)についてだった。

その人は、どうやら、新たに保険会社を追加したいようで、そのためには、既に契約している保険会社に了解をとらねばなので、そうしようとしたら、OKしてもらえなかった。こちらとしては、その場合何も手立ては無いものなのでしょうか?という質問だった。

全然保険相談ではなかったが、取り敢えず答えてみた。

要するに、原則的には、無いという話。契約でも普通そうだし。法律でもそれはダメとなっている。法律ではそれを勝手にやったら、損害賠償、という規定になっている。

そういうの知らないんだろうね。

 

なので、それでもなんとかやりたいという場合は、フェアなのは、交渉してOKを取るか、契約を解消して、他とやるしか無い。なので、普通は後者しかないだろう。

だから、現状のまま、単に追加ってのはまあ、今の状況ではまず無理。金融庁が動くとか、そういうレベル以外では。あるいは、保険会社間で、申し合わせみたいなのをする流れになるとか。まあ、その場合でも金融庁あたりが旗を振らないことにはならないか。

やっぱりね、交渉というのは、いかに相手にメリットを提示できるか、が勝負だから。だから、それが出来なければ、単に、乗り合いたい、と言っても向こうとしてメリットが無ければ、OKしないでしょ普通。だから、普通は、既契約保険会社にはメリットどころかデメリットしか無いから、ウンとは言いようがないのよ。

 

まあ、別法人作って、複数名で実行するということは実際可能だろうけど。しかし、その場合でも客を流したりすれば法的には、問題はあるはな。

 

なので、手段を選ばないにしても、なかなか簡単な方法はない。しかも、保険代理店の手数料の仕組みを考えると、そんなに乗り合うことがメリットとなるケースは、中小規模ではあまり考えられない。

だから、あるとすれば、今よりも高い手数料率を約束する保険会社があって、そこに全部流すくらいの感じで考えている場合は、収益的には、メリットあるだろうけど、そうであれば、余計に既契約保険会社はウンとは言うはずはないわな。

向こうも生きるので必死だから。なりふりかまっていられないぐらいに。

 

自分は、もちろん、保険会社擁護団体でも、擁護派でも全くないが、もしも自分が保険会社なら、もしも、その立場で考えるなら、まあ、普通は、ウンとは言わないよね。だって、仮に出来るだけウンという方向で考えるスタンスだとしても、自社にデメリットしか無いようなこと、どう考えてもウンという理由は思いつかない。

だから、こういう件については、これまでにも結構、内容というか、法律的な部分も含めて検討、分析してみたことはあるけど、まあ、OKしないなら契約解消して、やる以外は普通はなかなかないだろうし、それが判りやすくていいんじゃないかと思う。じゃないと、変な小細工するにしても面倒くさくなるからね、ぐちゃぐちゃと。

少なくとも自分は面倒臭すぎて、ぐちゃぐちゃした感じのやつはやる気が出ません。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。