自分の最近の二日酔い対策

   2017/10/20 

ネットで調べるといろいろ出てくるんですが、自分は、その中でも、最近良くやるのが、

・しじみ汁

・肉うどん

・卵料理

・意識的に水や麦茶を飲む

・酒を口に入れる前に、油気のあるものをまず口に入れる

・とにかく、腹に食べ物入れながら呑む

という感じです。

 

細かく解説すれば、

・飲む前

・飲み中

・飲んだ後

・翌朝

とそれぞれタイミングが違うのですが、中でも最近知ったものは、肉うどん。これは、中国のなんとかって、料理に栄養の構成とかがよく似ているんだそうで、さらに、アメリカでは、それを、二日酔いになると、半ば治療の、薬のような感覚で食べることが定番というか普通ぐらいな感じなんだそうです。

最近まで全然知らなかった。

ポイントは、「肉」うどん、なんですよね。

自分は、ひき肉をぶちこんで、鍋焼きうどんのようにグツグツとやって食べるのがとても好きです。ツユはやはり創味でしょう。

で、落し蓋にキッチンペーパーなどをかけて、蓋して適当に煮込む。で、食べる直前ぐらいに、刻んだネギを入れて、少しだけ加熱。あと、一味かけて食べるだけ、という。

半端なく美味いです。そして、二日酔いに抜群。二日酔いと言うほどじゃなくても、少し残ったな。残ったかな、というぐらいでも、食べるといいですよ。

最近、いつも食べています。

あと、卵もいいということなので、そこに卵も入れてみたり。別途オムレツを作って食べたりとかもしています。

 

あ、あと最後に、重要なことが。

最近、もっぱら日本酒なんですが、やはり、本醸造とかよりも、純米酒とかのほうが、残らない!?だか悪酔いしない!?気がします。実際、なんどか試していますが、実際そうですね。少なくとも自分は。あと、やはり、同じ、意見・感想の人は複数いますので、一定の傾向は確かにあるものと感じています。

なので、出来るだけ、残りにくそうなものを選んで飲んでいます。

 

で、純米系か醸造アルコール添加系か、というくくりかと思ったら、この前買って飲んだ、大吟醸は、添加系ですが、全然残らない系でした。

逆に、純米酒でも、ちょっと残り気味のも有りました。

なので、まあ、一律ではないんでしょうが、精米歩合とかも関係しているのかも知れません。

その純米酒はちょっと精米歩合高めでしたので。そんな安い酒でもなかったんですが……。

 

なので、例外も有るにせよ傾向として、純米酒以上だと、残りにくいようなので、できるだけそういうやつにしています。

今のところの感想だと、

・普通種

・本醸造

・吟醸(上2つよりは、マシ)

はそれなりに残るイメージ。

なので、それ以外の、

・純米酒

・純米吟醸

・大吟醸

・純米大吟醸

とかは、残りにくく、多少量を飲んでも体への翌日の負担は少なく感じています。

 

醸造アルコールによる、ちゃんぽん説は、ひとまず、大吟醸で逆の結果が出ました。まあ、まだ一つの酒だけでしか、検証していませんが。

あと、純米でも、残り気味のにもこの前あたりました。純米は、複数検証して、今のところそれぐらいですが。

なので、考えてみると、繰り返しになりますが、精米歩合なのかなぁ、と今のところ感じているところです。種類によっては、精米歩合の制限が特に無いものもありますしね。

やっぱり、精米歩合高めになるほど、飲みやすさが落ち、いかにも酒、みたいな感じになるので、多分そういうことかもしれません。

しかも、良く、安い酒は残る。高い酒は残りにくい。という人も少なくないし。その辺りに照らしても、一定の傾向が判るし、酒の種類なんかもある程度当てはまって来ます。

 

以上、せっかく調べて、二日酔い対策を実行し、確かな効果を実感しているので、せっかくですから、おすそ分けでした。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。