損害保険の仕事をするための資格の有効期限まで約半年となり、ぼちぼち、試験を受けに行く準備を初めた今日この頃

  

損害保険の仕事をするための資格の有効期限まで約半年となり、ぼちぼち、試験を受けに行く準備を初めた今日この頃。

試験のやり方も以前とは変わり、事務所なんかで好きな時に、一度受験手数料を支払えば、うかるまで何度でも受けられるようになったから便利でいいなぁ、とか思っていたら、それは全くの勘違いだった。

まず、その点に「うっ」と来た。それは、今回のでは無く別な方のやつだった……。

なもんで、以前と変わらず、所定の会場に事前に予約をして足を運ばなければならない。だから、行くタイミング(日と時間)は選べるが、好きな時に事務所や自宅でのような程の自由度はない。そして、結構予約可能な日時にも近ければ近いほど制約があるのが実際のところ。

ただ、評価できる点は、受験にあたっての教材的なやつ。これが今風で、動画講義とか、模擬試験とかネットで出来るのよ。これは非常に助かっている。だから、所構わず、気が向いた時にできる。

 

ここまではまあ、良かった。

 

しかしなんだね、試験と言ったって、しょうもない問題が結構散見される。

マニアックなのとか、実際上、各社の商品により違うことや、今時無いだろう、というようなほとんど非現実的な問題もある。そういうのを見ると、試験の目的がよく分からなくなる。

たしか、一度試験を受ければ、以後なにも無しでは、最低限の能力維持に疑問が的な部分から有効期限が設けられたんだったような気がする。そして、時を同じくして、他の業種でもそうなったと記憶している。

それであれば、なぜ変な問題を出すのだろうか。正直バカじゃないかと思ったわ。なぜこんなものに付き合わされねばならないのか。

しかも、4科目(単位)もあるし。受験手数料もそれに伴ってかかる。

なぜか、1単位だけ受ける場合と、2~4の場合で極端に違うんだよね。

2~4はほぼ同じ。1だと、大体それらの半分くらい。

なので、一度に全部やれば、安上がりではあるんだが、結構疲れそうなので、迷い中。

というか、チョクチョク模擬テストとかやってみているが、ほんと興味が湧かないというか、ストレスね。全然おもしろくならない。つまらない、なぞなぞ、というかクイズをやっている感じ。

こんなものに付き合ってまで、今の職業をやらないといけないのか?自分はやっていたいのか?と正直思ってしまった。バカバカしくなったよほんと。

まあ、まだ時間があるので、いずれにしてもゆっくり結論をだすが、合理性は全然感じないね。

最低限の能力維持とかなら、意味不明な出す意味が分からないような問題はやめて欲しい。変な引掛けもいらない。どうせ、実際の実務では、細かなことはその都度確認を取りながらやればいいし、逆にそうしないとどうしたって、エラーが起きてくるのだから。

そう考えると、大まかな基本的な理解が、正しく出来ているかのチェックだけでいいはず。実にバカバカしい。

 

前は、一部免除とか簡単な感じだったりとかでもっと楽な感じで良かったんだけどなぁ。。。

書いたら少しスッキリしたわ。。。

というか、ストレスを感じるような制度にして、高齢の人なんかを、整理する業界の狙いか!?なんて、ふと思ったり……。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。