東京海上、キャッシュバックで保険業法違反か!?複数部署にまたがって検討してなぜそうなった???

  

記事を読んだところ、タイトルに有るように法令違反の疑いが濃厚とのこと。

提携先が、特約に入るとキャッシュバックみたいなことをしているそうだが、それについて、東京海上社自身もガッツリ関与している模様。

案内チラシに、東京海上でキッチリチェックしOKした証である、番号が入っているそうで、ということは、うっかりミスというような、一社員がチョンボしたような種のものではなく、キチント検討部署で検討の上OKしている種のものであると。

なので、記事の論調だと、複数部署にまたがって行われたものなので、役所に対しても言い逃れというか言い訳が立たない、という話だった。。。

 

しかしまぁ、どう考えてもアウトと思われるような内容なんだが、なぜそんなわざわざそんなことをしたのか意味が不明。

しかも、複数部署にまたがってとかって話だから、幾人もの目に触れ検討されたものとしか考えようがなく、全く意味不明な事案。

というか、東京海上は知らんけど、考える頭がない人の集団という風に感じる機会がチョクチョクある。マニュアル主義で、自分の頭で考える機会が少ない大組織の弊害なのかもしれない。頭は使わないと、退化するからなぁ……。

 

しかし、東京海上って結構事件多いよね。優秀な面は優秀なんだろうけど、いずれ自爆して行きそうな気もしないでもない。紙面をちょくちょく賑わせている損保会社と言えば、東京海上!!というイメージが出来てきたもの。システム投資とかは、業界内ではかなり進んでいて、仕事はしやすそうなんだが、こう事件が多いのもちょっとあれだね。

まあ、自分とこでは取引ないし、今後も今の仕組みだと、移動とかしづらいので、関係先になる可能性は超低いけど。

 

仕事がしやすいシステムを持っているというのは、仕事する側としては魅力なんだけどなぁ……。快適にできそうな……。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。