荒砥石を使い切った。と言ってもいいぐらいのレベルまで使い倒した件

  

いつだろう。多分15年くらいは経っているね。楽に。そのくらい前に初めて買った砥石がこの前使ったときに、終了くらいになりました。

当時、何もわかんなくて、ホームセンターで、両面的な、二種類の番手の砥石が一つになっているタイプを買ったわけです。荒砥石と中砥石のやつ。番数的には、#300と#1000。

で、つい最近では、かなり薄くなっていた。一ミリ前後とかだったのかな。そしてまた、この頃荒研ぎが必要な包丁がちょこちょこ持ち込まれたのだった。

なので、普段ちょくちょく手入れをしてあるやつを砥ぐ場合は、使わないので、そんなに頻繁には活躍の機会がなかったわけだが、たまたまこの頃頻繁にあって、一気に消耗してしまったのだった。

で、最後の方は、パキパキ言い始めて、所々割れて来てボロボロボロボロと砥石が崩れていくというね。なので、使ってて挟まってきたり、砥げる面積が小さくなっていって、流石に効率が悪い。

というわけで、近々買うんだと思います。新しいのを。やっぱり全くなしは困るので。

なので、今のタイミングで誰かに頼まれても荒砥石はありませんというか、そのもう終了くらいになったやつしかないので、荒研ぎからの場合はきついね。

しかし、大抵手入れを全く一切していないケースが殆どというか全てなので、荒砥石は必要なんだよな……。自分のやつは、刃こぼれとか基本しないので、自分にはほぼ使うときはない。

ただ、新しく買った場合は必要かな。

あ、ちなみに最後は、この頃3本もらいまして、それに使いました。

なんか、やたら達成感と言うか、やりきった感がありますね笑

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。