洗車で使うボディ保護剤が高耐久でも実際にはあまり意味が無い気がしてきた件について

  

えーとずっと、なんだかんだで、洗車についての研究は、バイクの時からだから、なんだかんだで20年以上結果的に続いてるんだが、少し前からちょくちょく思っていたこと。

で、最近やっぱりそうだよな、とか結構確信というか強く思えてきただった。

何かと言うと、洗車して、キレイにした後に、いわゆる艶出し剤を塗るんだけど、ワックスとか、そういうやつ。タイプはいろいろだけど。今だとミスト系が流行りかな。

いずれにしてもだ、耐久期間6ヶ月とか3ヶ月とか、1ヶ月とか書いてあるが、どうなんだよ、というね。

最近も0プレミアムという、ミスト系の半年耐久のを試したんだけど、いい商品だとは思った。艶もいいし。作業性も良い。ゼロウォーターも使ったことがあるが、それよりもカタログ上同様に実際上もいいと思う。プレミアム。

6ヶ月もつって正直なかなかだと思う。プレミアムじゃないほうだと、3ヶ月だったかな。あの作業性で、何回も使えてあの値段で、6ヶ月はすげーと思うわ。良いよほんと。

じゃあ、お前は何を言いたいのか。

 

結局ね、室内とかにずっとしまっておくのなら、問題は起きないと思う。

しかし、乗ってあるくはね。そうすると、いろいろくっついて帰ってくる。そうすると、シャンプーしたくらいでは、いい状態にならないのよ。ぼつぼつしてきたり。ピッチタールみたいのとか。変なシミ?とか?いずれにしてもなんか納得の仕上がりにならなくなってくる。比較的すぐに。撥水も含め。

で、結局下地処理を全面ではないが、施し、再度仕上げ剤を塗布。

そうね、ここんとこ熱くて、前回(0プレミアム塗布)から、一ヶ月近くぶりの洗車だったかな。

したら、もうそうなったので、取り敢えずボンネットだけ下地処理。

一ヶ月だよ。

したら、一ヶ月耐久のでも変わらない感じもしちゃうわ、という。

結構艶は残ってるけど表面がちょっとね、という。

なので、自分みたいなタイプの人は、あんま恩恵を感じないかもな、と思った次第。

しかも、作業性がいいので、ちょくちょく塗っても大変でもないし。

 

なので、あんま気になんない人とか、一ヶ月どころか年にほんとたまにしか洗車しない人なら、恩恵を感じるかも。超ガラコは、満足してんだけどなぁ……。

 

取り敢えず。もう少し様子を見てみます。もしかしたら、ボンネット以外は、そこまで気にならないかもなので。でも、小傷とか気になって来るようなら結局下地処理必要だからなぁ。

様子見ます。

クロスもついてていい感じでした。良いクロスだったし。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。