当たり前なんだが、思い込んで、あいたたたには注意

  

さっきのコメント返信について思うこと。

他車運転特約についての意見への回答

最近やたらコメントが増えた気がするんだが、さっき返した件について。

さっきの件というのは、少し読まないとわからないが、要は、ソニー損保は一通り補償されると思っていたようなんだが、見に行ったら普通に、大まかな説明文言の時点で、そうでもなかったと。それが崩れた、と。

で、何を言いたいのかというと、「やーいやーい、それ見ろ」と鬼の首を取りたいわけではなく、普通に危ないケース、と思ったという話。

世の中思い込みが強い人や、確認すれば間違いなくなるようなことでも、それに抵抗がある人は多いもの。

 

で、少額のものなら大した騒ぐ必要もない場合多々だが、保険みたいなものの場合は少し慎重にやりたいところ。そもそもそうでない性質のものなら保険の必要性があまり無いわけで……。

要はデリケートというか、失敗は不味い種のものなので、こうやって、補償されると思いこんでしまって、いざその段になったら、対象外、というのは、非常に痛い。

あいたたた、的な。

なので、やっぱり、その都度、保険会社などへ確認しながら行動すべし、という。

まあ、当然なんだけどね。

でも、一定数いるんだろーなー。思い込んでいたら、アウトみたいな人。

 

そういえば、この前も。

対象と思っていたらしいが対象外で、どうやら廃車のよう。

電話で喋ったら、「ええええええええ!!」となった。

高齢者なんだが、自転車でやり過ごすと言っていた……。

 

で、代車の場合、対象外だと弁償なので、廃車で終わりではないから気をつけたい。

そんな都合良くできていないからね。逆に都合よかったらなぜ?というね。不味いこと無いのか?というね。え、ほんとに?みたいな。逆説的に、批判的に考えると解る。

肌感覚で、なんかおかしさというかが判る。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。