加害者側なのに修理代を踏み倒される件について。なんともまた微妙な。。。。

  

もう流石に一月超となったので、流石になにもないと思われるので書いとく。

あれは、丁度お盆休みに入る直前でした。

あの日は、気温や天気などの激しい変化で、体調が変になっていました。おそらく多くの人がそうだったことでしょう。

あさ事務所に出勤していったところ、自分の駐車スペースに車が。なんだいまたかいと思いながら、また移動するよう言わなくちゃだなぁ、ちょい面倒とか思っていたら、それが既に体調のせいで、自分が思っているよりも通常の時間よりも長かったんでしょうな。

結構その間車が進んじゃっていたみたいで、しかも、注意が足りなかったみたいで、要するに向かいから歩道を走行してきた自転車と軽い接触事故に。

 

で、結論を言うと、連絡が取れなくなったと。

その時は、先方は大丈夫です、とコメントし、名刺を要求。で、さっさと去っていく。という感じ。正直、通報を迷ったんですが、そういう流れだったので、そのままの流れに乗ってしまったわけです。

で、あとから結構自分の車が壊れていることに驚くわけですが。

あと、その後一応警察には通報しておきました。

あと、通報前に相手から電話があり、足が少し腫れてきたので病院へ行きたいと連絡が。もちろん、OKするわけですが、そのときに、予め確認したら、相手も何割かは過失があることがわかっていたのでその辺りを丁寧に話す。

そしたら、発狂を起こし、説明しても全く話にならず、一方的に「じゃあ結構です」と電話を切る始末。結構じゃなくてこちらの権利なんですけど……とか説明するも全く聞かない、という。

以後、電話には出ない(着信のあった番号にかけた)。電源を切る、という。

なもんで、警察にもその辺りを説明し、あと担当から連絡させる、となるが、今日まで一切連絡なし。

なので、警察が相手へ電話したかは不明。

 

というわけで、相手への賠償もしていないが、自分への賠償もしてもらっていないので、要するに踏み倒されたという話。

もちろん、こちらの方が過失は多いんですよ。かなり。しかし、相手も何割かでも過失があれば当然賠償義務はあるわけです。双方にある、と。

したらその意味では、踏み倒していい理由はないので、参った参ったという話。

 

もちろん、悪いとは思うけど、相手も止まらなかった。こちらが止まると思い込んでいたから事故になった面もあると思われるので。

そしたら、法的にはこちらの割合の方が多いけど、お互い考えれば、相手も相手なのである。もちろん反省はしてますが……。

 

あと、損得の話で言えば、相手への賠償はおそらく、自賠内で完了となるので、修理代をちゃんと貰ったほうがプラスではあった、という。

 

しかし、今ってさ結構前から思ってはいたけど、使うと保険料がグンと上がるようになったせいか、ボコボコの車が増えてるね。自分のなんて全然かわいい部類。なもんで、あんま目立たないんで、このままでいいか、とか思ったりしています。

実際さ、そういう世の中のほうが、楽ではあるよね笑

 

あ、あと電話番号はわかったので、回収も検討したんだけど、相手を突き止めるには、裁判所とか使わないと無理なようなので、額的にあわないのでやめました。

変な事故でした。

気をつけます

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。