そんなに大したことはなくても地震保険は一応請求してみるべきか?

  

なんか、この頃災害多発のせいか、自分の方でもそういう系の過去記事にアクセスが集まっています。

ので、3.11経験者としてタイトルのような点について、書いてみます。

 

当時ね、なんか、良心が許さないんでいいです、とか。なんでもないので、大丈夫です、みたいな人も一定数いたわけです。まあ、いずれにしてもそれぞれの判断の問題ではありますが、まず、良心が許さないっていうのは違いますよ、という話。

いや、そういう言葉は使っているが、言いたいのは、なんでもない、ということかもしれないが。

というか、保険金が出る出ないは、心の問題ではありませんよ、という話。所定の基準で、調査をし、その結果数字的にどうかという話でしか無いので、そういう話ではないのです。

なので、良心が許したとしても、該当なしなら、出ませんし、出るとしても、余計には出ませんから。なんかそういう辺りが、意味不明な人がたまにいるんだよな、と。当時説明したけど、良心が許さないの一点張りだった記憶が……。

 

あとね、なんでもないので大丈夫、というのも注意したい。何故かと言うと、結構最低ラインはハードル低めだからだ。だから、本人の意図として「請求可能だとしても請求しません(請求放棄)」ということなら、それは本人の考えなので別だけど、そうではなく単に思い込みで該当なしと思って、なんでもないので大丈夫です、ということなら、それも違いますよ、という。

普通、どの程度で出るものかはわからないはずなので、取り敢えず調査依頼してみたほうがいいケースは珍しくないです。

自分も当時その一人でしたので。最初家財しかやらなかったんだけど、途中で勝手が分かって来て、調査依頼してみたら、普通に保険金出ました。最少の金額ではあったけど、それなりにまとまった額ではあったので、請求しなかったら、誠に勿体無い話でした。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。