東京海上不払い問題、とりあえず行政処分はナシの模様。でも、他の損保はなかっただけにイメージは最悪に!!

   2016/12/19 

東京海上の保険金不払い問題、他社には同様の事例なし 金融庁が調査 – SankeiBiz(サンケイビズ)

とりあえず、行政処分まではいかないようだ。そういう意味では、当時、役所と協議して決めた、とういことにある程度の真実味がある。また、同社の性質から考えるとそんなに甘いことをするわけがないという風にも思うところ。

当時の東京海上の対応は「必ずしも不適切ではなかった」とし、東京海上に行政処分を出さない方針を示した。

 

他の損保に同様の事例ナシ

しかし、今回の一番のポイントは、他の損保各社では同様の事例がなかったということがある。

金融庁は14日、東京海上日動火災保険が自動車保険の保険金の一部を契約者に支払っていなかった問題で、他の損害保険各社には同様の事例がなかったと明らかにした。

金融庁があらためて損保各社に確認したところ、同様の不払い事例はなかった。

 

「アソコは」◯◯なところという評価

cake-83351_640

この点については、わたしとしても良かったことだが、同社としては相当な痛手だろう。なぜなら、言うまでもなく、ユーザーおよび監督官庁からのイメージとして、今回のことが一社のみだったことで、「アソコは」◯◯なところという評価になり易いからだ。

自分がもし、ユーザーの立場なら、特別な事情がなければ、同社に保険の契約を依頼する理由はなく、おそらくは、他の損保会社に依頼するだろう。

 

最後に

同社は、前々から何事にもシビアであるという世間からの評判を聞いていたが、今回の件は、その辺のことが裏目に出たと言えよう。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。