火災保険請求代行をすると言う悪徳修理業者にご注意ください

   2016/12/19 

なんかここ数年で、それなりの大きさの自然災害が増えたせいか、家の悪徳修理業者みたいな業者が結構いるらしい。

なんでも、火災保険の保険金に目をつけたらしく、「保険金で修理できますから」みたいな感じで、電話や訪問などしてくるとか。その手の業者は損害保険会社への保険金請求から何から、「一通りやりますので、お客さんは面倒なことはありませんよ!!」という感じで言ってくるみたい。

一見便利な感じがするけどねぇ。。。単なるボランティアみたいなものなら特に問題は無いのだろうけれど、中には、高額な手数料を要求したり、保険金が支払われた後に修理を依頼しない場合は高額な違約金を要求するなどということがある模様。どういう契約なのか良く判んないけど。。。

まあ、お金を払う側よりも払わせる側の方が、法制度的にも大変ということもあるけれど、そういう連中はそもそもがまともじゃ無い可能性が高いので、はじめから関わらない方がいいだろう。あと、修理を依頼する場合も、内容も値段もあやしさ満載だからこれもやめるべき。

で、もう既に何か頼んじゃったみたいな人で、何とかしたい場合は、とりあえず消費者庁とかに相談を。

それではみなさんご注意ください。

しかし、よく考えるもんだねぇ。。。。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

コメント一覧

  1. きつお より:

    質問よろしいでしょうか??

    そもそも保険会社が約款で細かく被害状況に
    おいて支払い区分を地震保険と同じように
    決めてなく、
    保険だから・・
    申請主義だからという対応自体が問題じゃありませんか?

    代理店様も同様に申請がきても、建築に関しては素人で屋根も登らず可決判定を出す悪徳代理店ばかり
    目にしてきてます。。

    そのような現在の状況はどう思いますか?

    それであれば火災だけの火災保険を金融庁に申請しろと何回も思います

  2. のぼるくん より:

    ウチのお客様も保険金の請求をしてきました。よくよく聞いてみると、実際に屋根は、何ともないけど、業者が
    火災保険で保険金がおろせるので少し足せば外装の塗装が出来るとのことでした。やはり塗装代は相場よりかなり高い金額でしたが、業者が怖いので塗装される様です。こちらは、関わりたくないですね。

    • 髙橋 則彦 より:

      「実際に屋根は、何ともない」んですか……。

      そのお客さんも含め、刑事事件の可能性が出てきますねぇ……。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。