ライフネット生命のアンケート結果、まあ、ネット生保に入っている人からアンケートとればこんな風になるよね。。。

   2017/10/19 

保険を選ぶときに重視しているもの、1位は「保険料の安さ」–約9割が回答 | マイナビニュース 

ライフネット生命さんで、自分とこの顧客に対してアンケート調査をやったのだそうだ。で、結果はこんな感じ。

マイナビニュースより
001l

結果概要

結果1

保険検討時に重視するもの、1位は「保険料の安さ」(88%)、2位「商品の仕組みや内容のわかりやすさ」(54%)、3位「契約手続きの簡単さ」(46%)

結果2

ライフネット生命へ保険を見直して保険料が削減できた契約者の平均削減額は1ヶ月平均9014円、年間10万8168円相当の保険料削減に。見直し以前の保険料と比べ、保険料は52%削減

結果3

契約者の4割(42%)が「他社の保険からライフネット生命の保険へ見直し

結果4

保険の申し込みに際し、「誰にも相談せずに自分自身で決めた」が半数以上

結果5

ライフネット生命での保険契約は、契約者の9割(92%)が「保険料に満足」

まあ、率直に言ってネット生保に入っている人からアンケート取ればおそらくこんな感じになるよね。。。。別にネット生保は嫌いじゃないし、むしろユーザー視点で言えば、選択肢としてはあった方がいい。利用したことがないので、推測になるが、ネットで申し込むということは、ある程度好きな時間に申し込めるだろうし、人と話すのが嫌な人は、そのストレスもない。それと、もちろん値段。

ただ、一つの選択肢としては、あるだろうけれど、ここに無いもので、重要なものは、快適さや安心感。ユーザーにとってこういったものは、選択する際に非常に重要な点で、むしろここに料金を支払っているとも言える。そういう意味では、ネット生保の限界がこの辺にあるのかもしれない。先日もアクサダイレクトとかあと他にも、伸び悩んで、銀行に委託して、販売してもらうとかってニュースみたけど。。。そしたら、普通と変わらない。

で、保険の場合、内容とか理解し辛いし、万が一のものだし、期間もずっと続く。そうなると、失敗するリスクや快適さということを考えれば、良さそうな専門家に相談して、助言してもらったり、内容について確認したりした方がいいという人の方が圧倒的に多いのだろう。これは、欧米とかでも言われていることだが、ネット系はそこまでのシェアはないんだよね。ちなみに日本の自動車保険とかで言えば、確か5%とか7%とかそんなものだったかと。いずれにしても1割はまだ言ってなかったはず。せいぜいそんなもんなんだよね。。。。まあ、ただ、変な人に相談するぐらいなら、自分でネットで申し込んだ方がマシだろうけど。。。。

で、ネット系の魅力は値段的メリットがほとんどだから、要するに不況に強い。(というか不況向き・・・)しかし、散々デフレ不況が続いた割には大したことになっていない(むしろ、伸び悩み)ので、政権の再交代で経済が良くなってきたことを考えれば今後もあまり伸びないのではと思われる。

 

ところで、先日自分の誕生日のときに、いろいろな人からプレゼントにお酒を貰ったんだけど、その中の一本に、福島県の二本松市にある大七酒造のお酒があった。二本松は自分の住まいの割りとそばなんだけど、これまで一度もそこのお酒は呑んだことがなかった。ちなみに、昔職人をやっている時に、仕事をしにいったこともある。(全く関係ないけど・・・)で、とても呑みやすくて、いい感じだった。福島の酒もいい酒がたくさんあるなぁ・・・。

大七酒造 福島県 本醸造 「大七生元」 1.8L
by カエレバ

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。