2016年10月から社会保険と税の対象者が増える

   2016/12/19 

妻のパート収入に「106万円」という新たな壁ができる | マイナビニュース 

前々から言われている、配偶者控除や社会保険の扶養の問題について、2016年の10月から状況が変わるようだ。詳しくはニュース記事をご覧いただくとして、政府は今後ますます該当者の条件を広げていく考えとか。

この問題って、配偶者控除は大したことなかったりするけど、社会保険料なんだよね。企業側も本人も。100万程度に対する所得税なんて大したことはないけど、これまで、第3号被保険者と言って、夫の扶養とかになっている場合は、その妻は、健康保険料も年金保険料も払わなくて良かったわけ。じゃあ、その旦那さんとかは、独身の人や奥さんが扶養になっていない人よりも多く社会保険料を支払っていたのかと言えば、そんなことはない。料金はいずれでも同じなわけ。

つまり、見方によっては、タダだったのよ、奥さんの分はwww で、社会保障費増えてしょうがないし、労働力も必要だから、こうなってきたの。社会保障費の部分がメインだろうな・・・。

 

ところで、この本もなかなか良うござんした。ワタミの創業者の渡辺さんの話なんだけど、どこまでがノンフィクションでどこからがフィクションかはわからないけど率直に面白かった。

青年社長(上) (角川文庫)[Kindle版]高杉 良 KADOKAWA / 角川書店 2012-10-01
売り上げランキング : 29075

by ヨメレバ

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。