今度は接骨院が不正請求だとか。。。まあ、昔からいろいろ聞くけど。。。

   2016/12/19 

自賠責、接骨院の請求急増 ずさん審査で不正横行 – ニュース – アピタル(医療・健康) 

こんなことは正直腐るほどあるんだろう。いくらでもごまかせそうだし。。。

アピタルさんからお借りしました。

2014032200001_1

あと、健康保険もね。。。調べたところによれば接骨院で健康保険を使えるケースはかなり限定的なようだが、実際にはそうでもないだろう。前に知人と会話をした時にも、ある近くの接骨院についての話題になったが、その人は「あそこはいいよ!健康保険効くから」と言っていた。で、たぶん会話の中身からすると、特に本来健康保険を使える場合に該当しないものだろう。そして、こういった話は割りとそこらじゅうで聞こえてくる。

まあ、実際そんなもんだよね。これまでにマスコミに取り上げられ社会問題になったものを考えると、それまでは普通に行われていたわけで、今は、コンプライアンスとか言われてて、やたらルールにうるさいけど、もともと昔はそうでもなかった。それが、マスコミや時代の流れで、いろいろ変わってきたのが事実だろう。裁判所や検察もマスコミや世論に影響されるみたいだし。。。

消費者金融の金利の問題だって、元々利息についての法律が2つあって、一方が強行規定で、あと不当利得(過払い金)について、最高裁で判決が出ちゃったこともあって、一気に壊滅的な流れになったし。その分、弁護士や司法書士は儲けたけど。。。

保険会社の不払い問題もそう。そもそも契約は対等という建前から始まっているわけだから、「これからは、対等じゃなくて、消費者保護でやりますよ!!」ということなら話は解るけど、いきなりな手の平返したような感じで言われても、当然ムリだろう。

あと、賃貸の追い出しの問題とか。食品の表示の問題とかもかなり極端なケースは別にしても、みんな暗黙の了解みたいな感じで、消費者側も供給側もある程度理解している程度のものは、これはいきなりイジメるみたいなのはフェアーじゃない。大体にして、世の中そんなにうまい話はない、というのはある程度まともな人ならみんな理解している話で、ならば、やたら安い場合などはそんなに中身に期待できないことは当然理解しているはずだ。

というわけで、昔からある慣習なので、ある意味普通にまだ、あちこちに残っているだろう。ちなみに、江戸時代の商慣習は今だと、騙し(詐欺)になる可能性が結構あるとか。。。それぐらいだったわけだから・・・ある意味解る気がする。ただし、あくまで、ルール違反はルール違反なので、違反者を擁護しているわけではないが。。。

 

ところで、先日加湿器を無い部屋の分2つ買ってきた。大分快適度がました。ちなみに、気化式というタイプが燃費がいいようだ。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。