ほけんの窓口、東京国税局に所得隠し指摘される 申告漏れ総額は約10億円

   2016/12/19 

「ほけんの窓口」2・8億円所得隠し 東京国税局指摘、子会社支援で – MSN産経ニュース 

またもや、ほけんの窓口に関するニュース。昨年辺りから何かとお騒がせが続いているほけんの窓口だが、今度は所得隠しを東京国税局に指摘されたと、産経ニュースが報じている。申告漏れ総額は、約10億で、追徴はトータルで約3億に上る模様。

来店型保険ショップ「ほけんの窓口グループ」(東京都渋谷区)と子会社が東京国税局の税務調査を受け、平成25年6月期までの7年間で計約2億8000万円の所得隠しを指摘されたことが1日、関係者への取材で分かった。「販売奨励金」名目の支出が、損金算入できない子会社支援にあたるなどと判断された。申告漏れ総額は約9億9000万円で、重加算税を含めた追徴税額は約3億円。

まあ、言い分はいろいろあるのかもわからないけど、昨年の創業社長の消費税法違反による在宅起訴(昨年11月、有罪判決)なんかも事実としてあるので、あまり真面目にやってきたようには感じられない。

また、運営方針としても手数料率の高い某外資系生保の商品を中心に提案していたとされる点などに鑑みれば、到底、中立公正みたいなものとは程遠い。そうなら、始めから耳障りのいいことばかり謳わなければいいだろうに。。。言っていることと、やっていることが反対だから余計に酷く見える。。。ちなみに、その影響で法改正される予定。

顧客はガッカリしまくりだろうな。。。幸い契約しているのは保険会社という点が救いかと。。。世の中、あまり耳障りのいい謳い文句には気を付けるべきだろう。

 

ところで、先日家電量販店でiPadAirを見かけたので、チョイと触ってきた。そしたら、これまでのiPadと画面サイズは同じだけど、端末自体の幅とかは結構スリムになっていることに気付いた。軽くなったぐらいだと思っていた。。。で、実際どうなのかとAppleのホームページ見たら、思った通りだった。ただ、数字上ではそこまで大きさは変わらないように見えるが、実際持った感じでは結構違うように感じた。軽いこともあるけど、従来のと比べると、大分違うね。iPad miniまではいかないけど、大分近い感じがした。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。