イオンでスマホ出すらしいけど、少し違和感が

   2016/12/19 

イオン、月額2980円の「イオンのスマートフォン」を発売 – Ameba News [アメーバニュース] 

イオンが「Nexus 4」を発売。 – すまほん!!

イオンでスマホを出すらしい。ただ内容を見てみると、独自の端末とかではなく、端末はNexus4で、SIMは日本通信の「b-mobile」のようだ。Nexus4は、2012年の11月に発売されたものだが、記事にも書いてあったように、スペック的には、問題ないだろう。また、OSも最新のAndroid4.4にアップデートできるようだし。

しかし・・なぜ今更という感じがしてしまう。だったら、Nexus5じゃないか?まあ、その辺は色々とあるのかもしれないが、ユーザー視点で見れば、ちょっと微妙だ。

利用料は、

・端末代金 → 3万4,080円

・2年の分割の場合 → 1ヶ月あたり1,420円

・SIMカードの料金 → 1560円/月

・合計月額 → 2,980円(税抜き)

・音声通話 → 20円/30秒(税抜)

・2年以内の解約 → 違約金無し

という感じ。

一番最後の、違約金がかからないのは解りやすくていいけど、通話料普通に高いし、端末代もNexus5とそう変わらないし、中途半端な点が多い。ならば、Nexusシリーズ最新のNexus5とMVNOの組み合わせの方がスッキリする。通話は、電話アプリとかで。

そんなにヒドイかと問われれば、そんなことはないのだが、繰り返すがなんか中途半端。SBが買い取ったiPhone4sとかを販売するのとはちょっと違う。なんか「おお、すげーーーーー!!」みたいなのがないんだよな。。。

この中途半端さが大半の日本人にウケるのかな~。。。というか、実際フタを開けてみれば、イオンで発売という感じでもないなぁ。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。