あのスーツのAOKIが騙し商法か!?たぶん、もういかない

   2015/11/27 

AOKI 詐欺行為発覚の顛末|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト 

記事によると、

この春大学に進学する学生を宣伝ハガキでつりあげ、セールで謳った企画商品の数を騙ったあげく、通常価格で購入させるというもの。

大学の入学式を数日後に控えた3月29日、来ていくスーツを買い忘れていたことに気付いた女子学生は、あわてて近所の「AOKI 清水店」を訪れた。お目当ては、AOKIから送られてきた印刷物にあった《フレッシャーズ限定 スーツも揃う》と謳った「19,000円」の5点セット。内容は、ブラウス、バッグ、靴、ストッキングにスーツの上下。

ちなみにこのセット普通に買うと43,640円なんだけど、『土日祝限定 各日5セット』は19,000円なんだとか。

何が問題なのか?

なんか、たまたまこの記事の女子学生の父親が記者だったのだそうで、おかしいと思った記者は、いろいろ追求したら・・・、要するに、会社ぐるみで、騙し商法をやっていたっぽいの。。。

具体的には、そもそも限定5セットって存在しているのか?という話で、記事を読むところどうやら存在してなさそうなのだ。つまり、初めからその値段で提供するつもりがなく、実際には提供しないで、それ目あてで来た客には、「もう限定5セット完売しましたので、通常価格になります」という作戦だった模様。

それと、余談だが、ここは閉店セールが得意なんだとか。そう言えば割りとしょっちゅうやってるかも。。。これもどうやら作戦らしい。それもほとんど改装も何もしないことも・・・。つまり、騙し作戦らしい。。。

根が真面目じゃないので、やることなすことその通り

さて、そんなわけで、嫌なら買わなければいいだけではあるが、そういう手法を使っているような店(会社)ということなので、あまり真面目に正々堂々とやっているところではなく、運営している経営陣は特にだが、従業員も基本的には大半がそういう人種と思わざるを得ない。

基本的な発想として、騙し的、泥棒的な組織というのは、根が真面目じゃないので、やることなすこと、そういう感じになってくるだろう。つまり、信用出来ないと。。。あそこで働いている人の言うこと、チラシ、書いてある文字の内容、値段、基本全て。しかも、こういうことは一度やれば2回も3回も一緒になってくるので、普通に常習になり易いもの。おそらくこれまでにも何度もあったのではと。。。

とても、上場企業のやることとは思えないが、現実のようである。他にも微妙なところは結構あるけど。。。あの「ら」がつくとことか特に。。。ああいうとこ、2、3年後には無くなってそうだな。。。

 

ところで、この前、久石譲さんの本を読んだんだけど、これがなかなか良かった。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。