大手生保に金融庁が一斉検査、何か出ても不思議はないというのが率直な印象

   2017/10/19 

金融庁、大手生保4社に一斉検査 暴力団取引の遮断確認へ | 河北新報オンラインニュース 

う~ん、叩いてホコリが出ないなんてことはないんじゃない!主に損害保険ではあるが、保険業界に身を置いてから8年目。損害保険の仕事も生命保険の仕事もやってきたけど、つくづく保険会社ってところは数字命。社員連中も雑な感じな人が多いし、直ぐにお願いして来るといった印象が強い。

というか、あまりに腹立たしいので、一方にしかメリットがないことを強くお願いすることは、ユスリ、タカリであり、乞食と何ら変わらないことを何人かにそのまま言ったことが有るぐらいだ。

またその際、ビジネスとは、お互いに利益があることであること、それとしかも何かを相手にお願いをしに行くのなら、まず相手にそれなりのメリットを提示した上で、条件として自分のして欲しいことを説明するのがマナーであるとも言った。

本当、お願いばかりで、こちらのメリットは何一つ提示しないことは普通。笑っちゃうわ。はははははwww なんか、手段を選ばない感じが本当に気持ち悪いし、それこそ何でもしそうな感じ。。。というか、これは大手全般なのかもしれない。ある種の宗教団体のようにも。。。平気でおかしなこと言うけど、それに普通に気付いていなかったりするし。。。

さて、そんなわけで、出なきゃ出ないで結構なことだとは思うが、出ても不思議ではないというのが率直な印象。

 

ところで、この本なんだけど今の日本の経済状況を理解するには読んでおいた方がいい本。経済と聞いただけで、解りづらいと感じる人もいるかと思うが、この本は小説なので、ストーリー形式になっているし、内容も大変面白く、そして読み易い。なんか、今の日本は昭和の初め頃で6年か7年頃に良く似ているらしい。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。