消防士の男性が、損害保険会社の職員に腹を立て暴行→傷害容疑で書類送検&懲戒処分(減給)

   2016/12/19 

保険金遅い…損保会社員蹴った消防士を書類送検 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 

職業が消防士の男性が、損害保険会社の職員に暴行をくわえ大阪地検に書類送検(傷害容疑)された。ちなみに、職場からは減給10分の1(1か月)の懲戒処分を受けている。。。

で、この人は、たまたま消防士だっただけで、職業はこの事件に直接の関係はないね。ただ、前に記者の人が言ってたんだけど、公務員の事件は、やはり、美味しいんだそうだ。その辺の住所不定無職の男が・・・とかよりもそりゃあねww 解る解る。

なので、職務上の権限を利用して何かしたとかではないんだけど、書かれちゃうんだね。。。

事故の中身

で、事件の中身なんだけど、記事によると、

・この消防士の弟が昨年11月に自損事故を起こしたと

・この消防士はその弟の保険金の支払いについての話に同席

・この消防士は先月25日(午後1時頃、柏原市国分本町の)路上で、損保会社の男性社員(41)を足蹴りするなどし、首などに約2週間のけがを負わせた疑い(ちなみに、大阪府警柏原署は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた)

・この消防士は「交通事故の保険金の支払いが遅く、腹が立って蹴った」などと容疑を認めているらしい

という内容。

法治国家で手(足だけど)出したら終わりだろう。。。

さて、そんなわけで、なんか保険会社に腹立って、手というか足出しちゃったんだね。。。それと、やたら消防士、消防士、消防士、という文字が飛び交ってしまったが、繰り返すが、この人はたまたま消防士だっただけ。。。

というかハッキリ言って、バカだねー、この人(消防士)法治国家で手(足だけど)出したら、終わりだということ理解して無いのかね。全治2週間か。これは刑事事件であり、触れられてないけど、当然民事でも、もろもろの損害賠償を請求されたら、払う義務が生じる。

そして、会社じゃなくて、消防署(八尾市)からは減給処分。大体にして、自損で、保険会社と大騒ぎする必要ってどんなだろう。。。てっきり、人身事故の相手(賠償請求権者)だと思ったら、記事読んだら、自損だって。よく判らん。。。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。