等級制度の改定で、長期自動車保険が一層有利に!!(※.保険会社によっても違いますので。。。)

   2015/11/27 

昨日は、自動車保険を使ったあとの上がり方が、本当半端無いので、多少のお金は準備しておくべきだと思った件というエントリーを書いた。内容は本当にそのままで、多少持っといた方が、合理的な判断ができるよ!!(というか、持ってないとできない)という内容なんだけど、その他にもテクニカルな話がもう一つ。

今回の改定後の新制度では、いわゆる事故有等級という仕組みができた。これを解りやすく表現するとペナルティーみたいに言うことができるだろう。で、このペナルティーを喰らうと、一気に高くなるわけ。

なので、昨日のエントリーで書いた、

先日でも7万弱の損害で使うと、年あたり5万ぐらいづつ3年間増えるから、15万ぐらいだったんで、7万貰うと、15万払わなくちゃという話だから、当然使わない方向で話が進んでいる。ちなみに、この人最高の20等級の人。もはや、等級とかの問題でもなくなって来ているような。。。

内容は、3年間ペナルティーを喰らうので、トータルではということ。で、普通は保険を1回使う毎に3年喰らうルールになっている。3等級下がるので。だから、事故の内容(種類)によっては、1年だけや0年ということも少しはあるというわけ。

ただし、これらは、あくまで1年契約の場合なの。だから、数年前から割りと普通に契約できるようになった長期自動車保険の場合は、事情が少し違う。今は各社内容は自由なので、あくまで自分のとこで取引のある損保ジャパンのことだけど。

長期自動車保険(3年契約)だと1年契約と何が違うのか!?

3年契約の場合は、契約を引き受けるときの規定がまず違う。具体的には、前契約の事故状況やなんかに対する等級や事故有期間の決定方法が異なるわけ。従って、要するに1年より通常有利になるんだよねー。

もちろん比較の仕方という点もあるのだけど、1年ずつ更新していった場合と、3年毎に更新していった場合で、どちらも1回ずつ(1年の方は3年目に使う前提)保険を使ったとすると、通常4年目は、1年ずつの方はペナルティーを3年喰らうんだけど、3年ずつの方は、2年しか喰らはないのw

ということは、単純な話として、上記の引用文の例で言えば、一方(1年ずつの方)はトータルで、15万ぐらい増加するが、もう一方(3年ずつの方)の方は、10万で済んじゃう。

3年契約ならペナルティーなしのケースも

あと、1等級ダウン事故というのがあるけど、これだと、通常1年間だけペナルティーを喰らう。でも、3年契約だと、計算上更新の時にペナルティーを喰らわないんだよね、今のところ。なので、ほとんど影響なかったり、等級によっては、全く影響無かったりする。

2回使った場合(通常の事故)

ちなみにこれが、通常の事故で2回保険使った場合は、3年の方は5年喰らうんだけど、普通は、一回に付3年だから、2回なら計6年。ちなみにそれ以上の場合は、最長6年なので、それ以上にはならない。

等級について

あと等級だと、2回保険を使うと、計算上3年契約の方がケースによっては、等級の下がり方がやや不利になるようなケースもあるけど、これもペナルティーだとか、保険料という点で見れば、3年契約の方が、今のところ、ほぼ有利かと。以前シミュレーションした時は、あらゆるケースで比較したけど、全部のケースで3年の方がトータル安かった。

というか、確率的に言って、そこまで考える必要は、あまりないだろうなー。それにあくまで保険料でしょ。

契約する際の選択(判断)について

たまにいるんだけど、事故を起こさない(または、保険を使わない)前提で考えるのなら、どちらでもそう違わないけど、その前提で考えた場合でも1年の方がメリットがあるとは今の時点では思わないので、とりあえず3年にしとくべきかと。

車を買い替えた場合も基本同じ

あと、車の買い替え予定が云々という人いるけど、それは、1年契約でも3年契約でも入れ替えの手続きは必要なわけだし、可能なので、事情は同じ。

歳だから、途中でやめるかもという人

これもどちらでも解約の手続きをすれば事情は同じ。ある程度、料金をまとめて払っている場合でも、未経過分は戻ってくるし。

結局どうするのが合理的か!?

なので、最終的には、好みという意味では気持ちの良い方にすればいいわけだけど、合理性という意味では、総合的に判断すると3年だね。完全に。

ただし、なんか先日話題になったんだけど、今って自由化されたんで、各社内容が違う場合が普通にあるわけ。だから、長期自動車保険についても、そこの損害保険会社の引き受け時の規定によっては自分が言っているようなメリットがないところも結構ある。

だから、損保ジャパンとかは長期が有利だと思うけど、他社は必ずしもそうでもないところもあるようだから、そこは注意が必要だね。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。