LINEでID検索を使わずに(もしくは、使えない場合)簡単に友だち追加をする方法

   2016/12/19 

少し前に見たブログで、LINEを使うときに、年齢認証ができないと、ID検索の許可設定ができなくて困るという話を見た。で、この認証をやるためには、基本的な話として、通常の携帯キャリアを利用している必要があるわけだ。

つまり、昨今利用者が増えてきているMVNOのSIMを利用している場合やWIFIモデルの端末(iPad miniのWIFIモデルやiPod touch、その他のタブレットのWIFIモデル、通信契約をしていない以前使っていたスマホなど)の場合などは、年齢認証が基本できないので、IDを知り合いに教えて、検索してもらって、友達追加してもらうという手段が使えなくなってしまうのだ。

ちなみに自分も現在、MVNOのSIMで利用している。

Googleで調べてみることに

で、何かないものかとGoogleで調べてみると割と簡単にでてきた。

QRコード

これは、調べる前から気づいていたが、例えば目の前に、相手がいるような場合は、普通に自分のQRコードを見せて、自分の端末で読み取って貰えばOK。また、スクリーンショットをとって、メールなどで、送って、読み取って貰ってもOKだ。ただし、その場合だと、読むための端末と、QRコードを表示するための端末が必要になるが・・・。

もっと手っ取り早く(友だち追加用URL)

少し調べたら、メールなどで送る場合のもっと簡単な方法が、割りと直ぐに出てきた。LINEには、友だち追加用のURLが存在するのだ。要は、このURLを貼り付けて、メールなどで、相手に送れば、相手は、そのリンクから簡単に追加画面に辿り着くことができてしまう。

なので、ID教えて、検索してもらうぐらいなら、友だち追加URLを送るなりして、教えればいいので、ID検索を許可にできなくても特に困らない。ちなみに、今のところIDの検索許可は、PCからだと年齢認証ナシでも可能だった。ただし、その場合は、しばらくすると、自動的に許可のチェックが外れてしまい、不許可になってしまった。

だから、どうしてもそれでやりたければ、ID教えたら、例えば5分ぐらいとかしたら、検索するように言って、自分は、PCでIDの検索を許可にすれば、通常通りできることはできる。

友だち追加用のURLの調べ方

まずは、LINEを開くと以下の画面がでるので、右上の赤枠の友だち追加ボタンをタップする。

Screenshot_2014-04-27-22-04-15

そしたら、次は、左上の招待ボタンをタップ。

Screenshot_2014-04-27-22-04-27

E-mailをタップ。

Screenshot_2014-04-27-22-04-33

そしたら、右の招待ボタンをどれでもいいので、適当に選んでタップする。

Screenshot_2014-04-27-22-26-52

するとこんなのが出てくるので、文中の下の方にあるのが、友だち追加URLだ。これをコピーするなりして、使えばOK。ちなみに自分は、ユーザー辞書に登録しているので、直ぐに出すことが出来る。便利だよ!!

Screenshot_2014-04-27-22-05-38

【参考】こちらのエントリーもよく読まれています。

LINEの年齢認証をMVNOのSIMでも簡単に認証完了にする方法

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。