法人税の申告は、難しいとかじゃなくて、面倒臭いだけ e-Taxがショボイから。。。

   2016/12/19 

本日から、会社の確定申告の事務にとりかかった。うちは、3月決算の法人なので、5月中に、法人税と消費税の確定申告をしなくてはならない。ちなみにだが、うちの会社では、設立から現在まで、会計事務所等に当該申告事務の代行を頼んだことがない。

理由としては、特別なものはないが、頼むほどでもないし、それをやる時間が現在までは少なくともとれたということだろう。あと、自分ではないが、申告や会計の記帳や決算などの事務が好きだったらしい人もいた。自分は、面倒なだけで全然好きではないが。。。

本来なら、その時間を本業に使い、それは得意な人に料金を支払って頼んだ方が、効率的なのだろうけど、う~ん、考え方としてはそうなんだろうけど、それは仕事ならいくらでもあるという場合で、業種や手間暇のかかり具合にもよるだろう。あと、料金とのバランスも。

freeeならほとんど自動

自分の場合は、今は特にfreeeという会計システムを使っているので、基本自動だから記帳の手間はほぼ無いに等しいぐらいだし、そもそも業種的にそんなにたくさんの仕訳が発生するわけでもない。それと、決算書は、決算書を作成するためのボタンを押せば、瞬時に出来上がるので、ここも特に面倒なことはない。これは、つい最近まで使っていた会計王というソフトでもそうだった。というか大体そんな感じかと。

違うとすれば、クラウド型とか、自動仕訳とか、期間無制限に保存とかその辺だろう。あと、今度給料計算の機能もつくようだ。どんな風になるのか判らないけど、ある程度のレベルが担保されれば、今使っている給料計算ソフトも不要になる。料金変わらないといーなーw それと、将来は、申告までほぼ自動になるのかな!?目指してはいるんだろうけど・・・。個人は、もう既にそんな感じみたい。

クラウド型なので快適

というわけで、従来の会計ソフトとは、今現在でも便利さが大分違う。PC買い替えた時とか、ソフト入れ直して、バッアップとって、データ移行してみたいなのがないだけでも最高だし、原則、定期的なバックアップも不要な点もいい。もちろん、突然PCが壊れても、会計のデータには支障ない。

解る人ならクラウドと聞けば解るだろうけど、一応言えば、GoogleのGmailとか、Dropboxとかと同じで、要は、端末保存ではなく、ネット上(厳密にはネットを経由して、その会社のデータセンターみたいなとこ)に保存してあるから、例えば、インターネットカフェとか、場合によっては、知り合いの端末からでも、ネットにつながっている端末があれば、IDとPSを入れれば、システムを直ぐに使うことが出来るというわけ。

これが、自分としては最高なんだよ。というか、何でもかんでも基本全部早くこうならないかなーと思っていた次第。だから、法人は年間2万、個人はその半分ぐらいの料金はかかるけど、料金に対するリターンは抜群かと。

難しいとかじゃなくて面倒臭いだけ

じゃあ、日々(日々という程もないけど・・・)の会計事務もほとんど手間いらず、決算も手間いらずなら、何が問題なのかといえば、申告の事務が面倒なのだ。消費税は大したこと無いので、特に法人税。あと、市と県も大したこと無い。

何が面倒かって、決して難しいとかではないの。答えが決まっていることだからね。そういう点では大したことはないのだが、法人だと、結構書類の枚数あるのよ。自分のとこは、法人税の方だけで、14枚とか。

で、これも実際はそこまで大したことはないの。じゃあ原因はなんなのかというと、e-TAXを使っているわけだけれど、主な原因は、システムがショボイこと。

面倒臭い&時間がかかる主な点

・名前、住所、会計期間以外は基本全部毎回ゼロから入れなきゃいけないこと

・使う帳票も毎回全部一つ一つ選択しなくてはならないこと

・決算書が添付できないので、e-TAXの帳票に入力し直すか、税務署に別に郵送しなければならないこと(ここは、そこまで面倒でもないが、全部1回に終わればその方がスッキリする。というか、どうせなら、全部1回に終わるようにして欲しいし、普通はそういう流れにするだろう・・・。で、自分は、再度入力とかしていられないので、これまでは郵送していた。というか、PDFとかアップロードできるようにすればいいだけでは・・そのぐらい直ぐ出来るだろーーうぉーーー。。。)

半分以下の時間で可能かと

という感じで、3点ぐらいある。だから、繰り返すが難しいとかではなく面倒なだけなのだ。なので前回のデータを基にそれらが、乗っかって来てくれるなら、大して面倒でもない。

朝からずっとこれだけやっていたわけではないので、丸一日ではないが、大体半日とちょっとで、決算書の作成とその他準備から始まって、法人税の申告事務はほぼ大体終わって、後は、少し確認して送信するだけになった。

しかし、もしも、上記三点がある程度前年のデータを引張るなどできたり、同じ帳票は、メールで送られてくるとか、ボタン一つで完了とかなら、この半分以下の時間で済むものと思われる。そして、もちろん、ストレスも大分少なくなるだろう。(快適度の向上。というか、ここすごく重要。快適なら、時間がある程度かかっても、実際、問題とは思わないかと。)

自分の仕事でも似たようなことが。。。

というか、今時そういうのがスタンダードだろう。。。ちなみに、自分が仕事で使っているシステムがあるが、通常は、一切のデータが前回のデータを基に入って来る。なので、いろいろ確認したり調べたりして、一から入れるなんてことはしないから、極端な話、いきなり契約の更新の仕事が入ったりしても特に問題はなく、速やかに実行することができる。

しかし、あまり需要がない種類の保険だと・・・このe-TAXと同じような感じで、いろいろ手入力しなければならないわけ、システムそのものが違うんですな。。。チェックの機能もたしかそこまでなかったと思うし、全体的にショボイ感じなの。。。正にe-TAX。。。だから、メチャクチャストレスなので、そのシステム使わかなければいけないような仕事は基本やらない(引き受けない)ようにしてるもの。。。

最後に

ということなので、国税庁さんにおかれましては早く機能の充実をお願いします。あとは、freeeさんもさらなる自動化(特に法人税の申告)を要望申し上げてこのエントリーを終わります。ありがとうございましたwww

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。