診査がない(もしくは、緩い)医療保険とかって、利息の高いお金を借りるようなもの

   2016/12/19 

以前、良くテレビで某外資系生保(あのアがつくとこ)の医療保険のCMが流れていたので、良く顧客に質問されたもの。

「誰でも入れるみたいなこと言ってますけどどうなんですかねー?」

「しかも何か安いみたいですけど!!!?」

と。あとは、病気持ちで、通常の医療保険には審査が通らなかった人が、限定告知型(診査が通常よりも緩いもの)を検討するにあたり、値段を見たところ高いと感じたようで、

「なんか知り合いの話だと、他に安いやつあるみたいなんですが・・・。」

と、こう言われたこともあった。

実際、他所の話されても自分としてはしょうが無いし、相談の依頼を受けたから、それに対して提案したり、助言をしているという話なので、まったく気持ちが解らなくもないが、自分に言うのは筋違いというか意味が解らないし、変だ。。。

で、そこは置いとくとしても、他に良さそうなヤツがあるのなら、それにすれば良いわけなんだけど、世の中そんなに都合のいいものがあるケースはかなり少ない。それは世の中の仕組みを考えれば容易に解ることなのだが。。。

キチンと正直に告知しないとモラルや法的な問題も然(さ)ることながら結局自分が損をする

なので、診査は大丈夫そうなのかと尋ねると、案の定、

「知人の話だと、診査の告知書には、薬とか飲んでないし、病気もないと、丸をつければ大丈夫ということんなんですけど、ちゃんと正直に書かないとダメなんですかねー」

なんてことを言う。。。こわっ。

なので、それは、保険会社を騙すことになるので、契約上も問題があるし、保険料払っていても発覚すれば保障して貰えなくなる可能性があること。それから、騙して保険金を受け取ったら、お金を騙しとったことにもなるので、詐欺罪などで刑事処分を受ける可能性もあることなど説明したところ、なんか残念そうではあるものの納得した様子だった。

世の中ってこういうもんなんで。。。

で、結局、割高だけど病気持ちでも診査が通るヤツに申し込み、無事に診査が通り契約成立になったのだった。

ある意味同じ品物でも、人によって安く買える人も高くなる人も

しかし、この人もし通常のやつに入れたら大分安い料金で入れたんだよなーー。もしの話は、世の中してもしょうが無いんだけど。。。あと、終身保険なんかでは、無選択型と言って、一切なんの診査も無いやつがある。

これももちろん通常より割高なわけ。当たり前といえばそうなんだけど、そう考えると、銀行とかでお金を借りるときと同じ様なもんなんだよね。ローン組んで車買うにしても、銀行で借りられるヤツは、それなりの金利だけど、診査通ん無くて信販会社とかでローン組むと、金利結構違うんだよね。同じ金額借りるんだけど。。。

なので、ある意味同じ品物を買うんだけど、人によって安く買える人もいれば高い値段じゃないと買うことができない人もいる。

それは、借金をする場合だと、収入とか、持っている資産の状況とか、勤続年数とか、家族とか、勤め先とか、要は、金を返せる可能性の問題で、他のケースでは、情報を持っているかどうかとかの場合もあるし。

なんのかんの言っても無ければ買う(利用する)ことはできないし、使い勝手はあるのも事実

で、生命保険の場合だと普通は、健康かどうかなんだけど、診査が無いやつとか緩いヤツというのは、利息の高いローンみたいなもの。ただ、結構使い勝手があるものもあるのは事実だし、そういうやつでも入りたくても無ければ入れないので、存在してる価値(意味)というのはあるんだよねー。

ローンだって、利息が高いの安いのと言っても、貸してくれるところがなければ、そもそも借りられなくて、手持ちないけど、車欲しーとか思っても買うことできないわけだからさっ。。。ま、程度の問題はあるけどね。。。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。