生命保険が高いと感じているあなたへ良いお知らせです

   2016/12/19 

このエントリーは生命保険を安く契約するための一つの方法を書きました。生命保険を安く契約することに興味がある方はご覧ください。

 

1.喫煙しない環境がドンドン整備されている

わたしがタバコをやめてから丸一年が経過しました。以前にも1年ほど禁煙したことがあります。しかし、今回は、再開の予定はありません。

率直にやめて良かったですね。なんせ今時は、喫煙する環境が整っていませんので、吸う場所を探すこと自体ストレスになります。むしろ、喫煙できない環境がドンドン整備されていっていますよね。

先日のニュースでもファミリーレストランの全国チェーン店であるロイヤルホストが全店禁煙にすると発表したのをみました。

 

2.喫煙者は少数派

あと、少し前ですが、ある喫茶店が、禁煙にしないと売上が下がる一方なので、やらざるを得ないとテレビでやっていたのを憶えています。

それだけ喫煙者が少数派になってきていることが判りますね。

ちなみに先日あるブログで見たデータですと、男性は3割、女性は1割程度が喫煙者で、平均すると2割程度ということでした。肌感覚では、女性の喫煙者は多いと感じます。

というわけで2割ですからね、かなり少数派ですね。店の場合客層にもよりますが、単純に考えれば、それは普通8割の方をとりますよね。

うちの事務所も灰皿は置いてないのですが、禁煙の表示はしていません。これを機に禁煙の表示を壁にしようかな・・・。

 

3.ここからが本題です

さて、余談はこのぐらいにして、保険がテーマのブログなので保険のことを書いていきます。

業界人にとっては、割ともう珍しくなくなってきているでしょうけれど、一般の人にはまだまだという人も普通に沢山いることでしょう。

一応ここまでの話は、今回のエントリーと関係があります。一体何かといいますと、タバコを吸わない人は安く契約できる生命保険があるのです。

 

4.吸わない人の特典なので是非利用すべき

それも吸う人と吸わない人では結構な値段の差があるのですよ。当然内容にもよりますが、生命保険は普通に何十年も払いますから、総額でみると相当違くなります。

ですから、これは吸わない人の特典なので是非利用すべきですね。利用しないと勿体無い!!

で、このタバコを吸わない人がお得になるやつは、うちで取り扱っているやつにはありますが、どの保険会社でもというわけではありませんのでご注意を。(さりげなく宣伝。(笑))

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。