ついに、Amazonで車が買えるように!!Amazonらしくシンプルで解りやすい

   2015/11/27 

アマゾンで中古車 諸費用込み33万・44万・55万円総額を明示、納車最短2週間

とうとう本日、2014年の6月3日から、Amazonで車を売り始めた。拍手!!大変素晴らしいことだ。遅かれ早かれこうなることは解っていたが、実際に現実として、実現したことは、非常に喜ばしい。

で、その中身についてだが、

・とりあえず中古車を販売するらしい

・中古車販売のネクステージがアマゾンのサイトに出店する形

・国産車をまず約200台用意

・諸費用を含めた総額が明示される

価格は上記のタイトルにあるように55万円・44万円・33万円3つに固定し分かりやすく

ということが記事によると紹介されている。

では、実際にAmazonを覗いてみよう。

すると、軽自動車から大きなワゴンなどまで一通りの車種が用意されていることが判る。ちなみに、今なら販売開始記念として、カーナビ100名限定プレゼントしている。早い者勝ちらしいので、詳しい詳細はコチラ

それといくつか試しに見てみたのだが、

表示の総額消費税、H26年度分自動車税各種諸費用(2年付車両は車検代)も全て含まれております。

全車修復歴なしの鑑定済み車両。画像のコンディションチェックシートを必ずご確認下さい。

面倒な手続きは全て代行致します。お客様は書類を揃えて頂くだけでOKです。

納車から1週間以内なら返品も受付可能。詳細ご確認下さい。

という感じ。なんか、本当にシンプルで分かり易くて良さそう。車検が2年付いているものは、込価格なんだね。面倒な手続きも無いみたいだし、納車から1週間以内なら返品もOK。

さらに、

B00KMZFS3M.01-940272254.PT01.LXXXXXXX

主要8項目の消耗品は全て新品に交換済み!

納車後の急な出費は痛いですよね。
NEXTAGEでは中古車購入の際最も気になる8つのパーツを新品に交換済みです!

①タイヤ②バッテリー③ブレーキパッド④エンジンオイル
⑤オイルエレメント⑥ワイパー前後⑦パワステ&ファンベルト⑧エアフィルター
後から交換すると高いタイヤ、バッテリー、ブレーキパッドまで全て新品に交換。

その他の部品もNEXTAGE基準で新品交換を実施!

部品交換済みのおクルマを快適に乗って頂ければと思います。

タイヤやバッテリーなど消耗品もちゃんと新品に交換に。

B00KMZFS3M.01-940272254.PT03.LXXXXXXX

中古車業界屈指の保証を全てのクルマに

・年式の古いおクルマ
・走行距離の走っているおクルマ
安いクルマを買うとすぐに壊れてしまうんじゃないか?
お客様の一番の不安はおクルマの”故障”ですよね。

お客様のそんな不安にお応えして、中古車業界屈指の保証を全てのクルマに無料付帯!
納車から1年間、走行距離は1万キロ。
【33機構318項目】新車並みの保証内容にきっとご満足頂けます。

探している希望のクルマが自宅近くにない。でも遠くの販売店で買うと故障の時の対応が不安だ…。
不調を感じたらまずはネクステージサポートセンターにご連絡下さい!
ネクステージスタッフがその後の流れをお電話で説明させて頂きます。

修理はNEXTAGEの全国の店舗又は、お客様のご自宅付近の新車ディーラー様で修理できる様対応させて頂きます。

保証も1年間もしくは走行距離1万キロまでついちゃう。加えて、修理の体勢もバッチリのようだ。

まあ、流石に今のところ用意してあるものは低価格帯のものなので、年式も走行距離もそれなりではあるが、保証だとか、消耗品の交換だとかは、しっかりしているみたいなので、なかなか良さそうな印象を受ける。

それと、Amazonのサイト上には、燃費なども含め、その車の詳細が細かく出ている点も評価できる。解り易くてユーザーが選択し易いのでいい。

それと、これまでに自動車業者の人数人に聞いたところ、車は、基本的に乗りたいと思えばいつまででも乗っていられる、というコメントを確認しているので、車検の時などにちゃんと整備をして貰えば、走行距離や年式については、まず心配はないようだ。

そして、実際に他の人の話や自分でも経験していて、特に車検の時にべらぼうにメンテナンス費用がかかるという実感もない。もちろん、乗っていて不具合も特に感じないので、普通に乗れるという感じ。なので、基本、車検の時に必要な箇所を交換するなど整備をするぐらい。

というか、保証とかもあることを考えると、その辺の現状販売のところよりも余程いいだろう。値段も含めシンプルで解りやすいし。第一、公開の場でしかもAmazonで販売という点に非常に安心感がある。

このAmazonだからみたいなセリフは結構聞くので、余程信用があるのだろう。まともなことをやり続けなければこうはならない。さらに、ネットでオープンになっていて、ヒドイ仕事をすれば、直ぐに叩かれる状況でやっているということも、業者側には緊張感があるはずなので、ある意味ユーザーとしての安心感に繋がる。

 最後に

自分は、車(特に新車)は買うと直ぐに資産価値が下がっていくし、値段に対するリターンという意味でもバランスが悪いと思っている方なので、こういった選択肢は非常にありだと感じた。なので、自分は新車はいらない派で、むしろ中古車を積極的に選択する派だ。

おそらく、有り余って有り余って邪魔になるぐらいのお金がある場合、もしくは、中古車市場が品薄で、値段が高騰して、コスパが悪くなるとか、全然商品がないみたいな状況にでもならなければ、新車を買おうとはしないだろう。

PCなんかは、昔から見るとドンドン値段が安くなって、当時から見れば、タダみたいな値段で、性能のいいものが買えるようになった。しかし、車は相変わらず高いので、このぐらいの値段で、そこそこの感じのやつを安心して乗っていられるのなら非常にお手頃だし、コストパフォーマンスがいいだろう。

今後、一層商品が充実していくのが楽しみだ。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。