石原環境大臣の金目でしょ!!について考えてみる

   2016/02/03 

↑LINE NEWSさんからお借りしました

石原環境相「金目でしょ」発言に陳謝 撤回はせず

問題の概要

この問題は、昨日(2014.6.16)石原伸晃環境相が、福島第1の汚染土を保管するための中間貯蔵施設建設に向けた地元との話し合いについて、最後は金目でしょ、と発言したことで、今風の言い方をすると、いわゆる炎上したというもの。

なんか、やたらとスマホのバイブが鳴って、通知を見るとニュースアプリで、この金目のニュースがしょっちゅう来ていたり、TwitterやFacebookなどでもこのニュースが結構流れていたので、炎上か?と思ったら案の定。同時に他のもあったけど・・・。

で、こんなのも流れてきた。

 

それを受けて、本日(17日)、その「金目」について「品を欠く発言で不快な思いをされた方に心よりおわび申し上げる」と陳謝したんだけど・・・。ただ、お詫びはしたものの、「そういう話ではない」(LINE NEWS)「正式な会見ではなく、正確には覚えていない」として、発言を撤回する考えは否定とのこと。

石原氏「おわび申し上げたい」 金目発言、撤回はせず

思ったこと

だいたい、金目ってなんなんだ。金目当てのこと?金目的のってこと?まあ、そういうような意味だろうね・・・。金目鯛かと思った・・・(ウソ)

いつものことと言えばいつものことなんだよね。

まず、石原さんについては、好きでも嫌いでもなく、絶対にどっちかにしなければいけないとすれば、やや好きなゾーンに入る感じなんだけど。そんでね、この方は、以前から失言が多い方なんだよね。

前にも、ナマポとか、あと他にもいくつかあって、大分それで損をしてきている口というイメージ。それがなければ、もっと出世していたかも・・・。

まあ、それがなければとかの話をしても世の中しょうが無いのだけど・・・クセなんだろうね。この点は、鳩山兄弟とかともカブる感じが。「友達の友達はアルカイダ!!」っとかねwww へー、現職(当時)の大臣が、犯罪組織の友達と友達なんだーみたいなね。。。

普通、問題になると気付いていたら言わないよね・・・だから、うっかりなんだろうなー。

撤回しない点について

これは、表現が露骨過ぎただけで、実際は間違ってないのだから、撤回まではしないよーということなんだろう。じゃなきゃ、陳謝とかしないよね。

で、実際間違ってはいないと思う。地元の人もそれを商売にしているブローカーとかではないのだから、いきなり「いくら欲しいんだ?」みたいなのは違うだろうけど、しかし、交渉ごとになれば、条件的に合意できるかということになるので、金銭などという話にどうしてもなるわけだ。

おそらく石原大臣は、仕事なので、実務的に最終的には、そういう話をして、相手が納得するような条件を出していくようになるだろうという意味で言ったのだろうけど、言い方がまずかったね。デリケートな部分なのにちょっと刺激というか雑な感じだったね。

最後に

ということで、ただでさえ神経質になっているようなテーマについて、しかも精神的にも余裕が無いと思われる状況の中、ストレートに言い過ぎたということだろう。確かに、例えばイライラしている人に対して、こういう言い方をすれば、何らかの反応はあるだろうな。

ただ、毎回毎回、元気だなーというのが率直な印象。エネルギーは無限では無いし、人間似たような経験をしていれば、慣れが来るため、一々熱くも慣れないようにも思う。事実、自分は、先日の美味しんぼの鼻血の件や会津の方の山都かどっかの蕎麦のマンガの件でも特にイラッと来るものは無かった。

もちろん、嬉しい嬉しくないの問題はあるが、相手の気持ちになって考えれば、一定の理解は出来るものも多々ある。もちろん、今回の件も褒められたものではないが。

炎上と言えば別件ですが

そう言えば、昨日もきゃりーぱみゅぱみゅさんという女性歌手に対して、彼女をたまたま見かけた一般人が、話しかけたが、態度が期待通りじゃなかったとかで、勝手に写真を撮ってTwitterに投稿して炎上していたようだが、これも芸能人なんだからみたいな勝手な思い込みみたいなものがあるとしか思えない。


こういう光景を見ると、相手も感情を持った同じ人間なんだという風に思っていれば、こうはならないだろうと思うものだ。ただ、この手の話は割りと聞くことがあって、先日も、出かけた先で写真撮影を断られた、と憤っていたような人を見かけた。

対応の仕方がどうかという点については、本人の好感度というような角度で見れば、もう少しソフトに低姿勢でやった方がとかってことにはなるだろうが、ただ、それはあくまでも本人側の問題で、勝手に写真を撮ったりした相手側や第3者がとやかく言う問題ではなく、本人にしてみれば基本的に大きなお世話という話だろう。

自分のことは自分で考えますみたいな。いずれにしても芸能人にも人権はあるだろう。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。