事故は運(相手)が悪いと最悪だなーと改めて思った件

   2015/11/27 

先日あった事故(車)のことになるが、久々スムーズに行かないケースに発展した。ここ数年は、スムーズなケースにばかり恵まれ、変に長引くこともまずなかったわけだけど、一方的なケースを除いては、事故って相手があることなので、本当運が悪いと面倒なことになるのよ。。。

事故に遭っている時点で、どうなのか?みたいなケースもあるだろうけど、その辺のことは今回は置いとくとしても・・・今回のケースみたいなのは本当にたちが悪いなーと思わずにはいられなかった。

事故の概要

本当にね、面倒とかそんな話の事故じゃないんだよ!!通常はね。だから、初めは、顧客から連絡を受けた時には、通常、一方的に相手に責任をとってもらうケースなので、いくらもしないうちに相手の保険会社から連絡が入り、責任持って払いますと言われるはずなので、修理に入れて、完了すれば終わるはずだから、何か不都合があればご相談下さい、で終わったわけ、一旦はね・・・。

ちなみに、保険会社は、原則として自分のところが支払う保険金を確定するために相手側と交渉含めて話をするわけなので、こちら側の保険会社から支払う保険金が無い場合は、話をする理由が基本ないわけだから、今回のようなケースでは上述のような流れになる。

なので、別に冷たいとか、意地悪、不親切とかってわけではない。契約とか法律(主に弁護士法72条の関係)だとかの関係もあるため、必ずしもなんでもかんでもやることができるわけではなく、やってダメなことももちろんある。

で、具体的には、

・駐車場内で、通路を走行していたら、相手が駐車スペースへ入れようとしていたので、顧客はその手前で止まっていた

・そしたら、なんかバックしてきて、もちろんクラクションとかも鳴らしたんだけど、そのまま突っ込んできた。

という事故。。。

気付かなかったんだろうね。というかロクに後見ねーでバックしただろう、みたいな。クラクションにも気付かないとは、どんだけのボリュームで、何聞いてんだよ。という感じがしてしまう今日この頃。。。

加えて、

・相手は、当時、顧客が警察を呼ぼうとしたら、ちゃんと修理代は支払うんで、信用してもらえるならと、警察を呼ぶことにブレーキをかけてきた。(でも、呼んだけどねww ナイス判断!!)

・事故後の主張では、クラクションも後にいたことも判らなかったと言っていて、しかし、後は確認したと言っていて、お互い動いていたかのような感じに言っている。つまり、お互い様的な。。。

メチャクチャ矛盾しているけど、あなた本気で言ってんですか

笑うのが、後を確認したと言う割には、クラクションも後にいたことも判らなかったと言うし、しかし、お互いに動いていたみたいなことも言う。

後見てれば、いるの判るだろうし、普通ぶつからないんだよね。それと、いたの判らないのにお互いに動いていたとかいないとか判るはず無いんだけど。。。だから、完全に矛盾していて、いい加減なことが判るわけ。

この話聞いた時には、本当笑い転げて、それこそ、その辺の車にぶつかるかと思ったわ。もちろん、相手には、確認したけど、判らなくて、そんで相手止まっててもお互い動いていたとそん時そうなっていたら言うつもりだったわけだけど・・・。と、まあ冗談はこのぐらいにしとくとしても・・・。

だから、当時ちゃんと払うんでみたいなこと言ったのもどうなんだかという感じだ。自分が悪い分についてはという意味で言ったのかな。。。ちゃんと払います → お互い動いていた。。。一切の修理代をとは言っていないが、なんかしてやられた気分だろうなー本人は。。。

最後に

というわけで、本当に単純な事故で、いわゆる逆突というやつなんだけど、変な展開になっている。。。こういうのは初めてだな。なので、保険に入る際には、こういうことも想定に入れて、車両保険だとか、弁護士特約だとかをキチント検討しておくべき。事故は、相手次第で変な事にもなるから。

じゃないと本当イラつくからね。イラついても解決しないけど。。。むしろ、逆。なので、平常心平常心で仕事しますwww

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。