犬にガムなどをやるのはやめるべき!!軽い気持ちであげていたら大変なことに 病院で偶然発覚へ(涙)

   2016/12/19 

自分は犬を飼っているんだが、今日は年に一度のワクチン接種に行ってきたのだった。これは、犬を飼っていれば当たり前の行事なので、特別なことでは全くなく改めてブログに書くようなことではない。ではなぜ、このようなことを書いているのか?それはもちろん特別なことがあったからだ・・・。

それもとても悲しい、残念な、愛犬に対しても大変申し訳無い気持ちで一杯になったので、愛犬家のみなさんにおかれては、今後同じような失敗を犯さないために、是非、今回の自分の失敗に学んで、愛犬、飼主共々、自分達と同じような気持ちを味わわないで済むよう情報を提供するため記事にする。

何があったのか

自分は愛犬のワクチン接種は、毎年同じかかりつけの動物病院で受けているので、愛犬がうちに来てからだから、今回でそこの病院で受けるのは5回目になる。これまでは全く何も指摘を受けたことは無かったが、今回に限っては違っていた。朝九時に開院とほぼ同時に病院に行き、受付を済ませ、少しすると呼ばれたので、愛犬と共に診察室(?)に向かう。

そして、体重を測り、一通り獣医師がチェックを済ませ、ワクチンを接種して貰った。ここまではいつも通り。そして、この後が問題の点だった。獣医師からは、ほとんど雑談のような感じで何気なく次のような言葉を投げかけられた。

「たまに硬いものとかも食べさせたりされるんですか?」

この言葉を聞いた時に自分は一瞬、たまには、食べさせた方がいいという意味の話をしようとしているのかと思ったが、実際は全くの逆だった・・・。

大型小型を問わず割りと多くの犬が同様のケースに陥っている

獣医師によると、愛犬に硬いガムのようなものを食べさせることで、歯が欠けてしまうことが非常に多いと言うのだ。。。これは、大型犬などだから大丈夫というものではなく、基本同じと言っていた。自分がいろいろ聞いたところ、特に硬いヒヅメとか、ヒヅメまで行かなくても、骨型の皮で出来ているようなものなどもリスクが高いという話。

なので例えば、そこまで硬いものでは無かったとしても、繰り返し与えることで、徐々にダメージが大きくなって行き、結果として、同様に欠けてしまうということは普通にあるため、そういったものもやめた方がいいという意見だった。

例えばこんな感じのやつとか、

スモーク牛のヒズメ 30個
B001URL08I

こんなやつとか。

マルジョー&ウエフク 超特用ガム ホワイト中 5本 KY-29
B00I3T9P1U

色違うけどおそらくこんなのもね。

マルジョー&ウエフク 超特用ガム 大 4本 KY-20
B00I3T9H2C

じゃあ、何ならいいのか

とにかく硬いのはダメということなので、柔めのはOKということだった。ただし、歯磨き目的であげているのだとすれば、ほとんど効果は期待できないとも言っていた。こういう奴って、歯磨きの効果ないんだって。。。だから、歯磨き目的なら、ちゃんと磨くしか無いみたい。

ただ、自分の場合は、主にストレス解消のためにあげていたんだけどね。そして、上の画像に示したようなやつ、去年あげました。。。なんかストレスたまってそうだったときに。一番上の一番硬そうなのは1回。下のは家族が数回。。。こんなこととはいざしらず。言い訳にしかならないけど。

犬のものに関しては、人間のものと違って、売っているのだから大丈夫だろうということは通用しないことが判った。他にどんなものがあるのか判らないが、少なくともこういう奴は。本当甘かったわ。人のせいする気は全くないし、しても欠けた歯が戻るわけじゃないのだが、あえて言うと、ちなみに、以前行っていたドッグランで顔見知りになっていた人達も硬いヤツを良く与えているとある種得意気に言っていた。

ストレス解消とかおもちゃ代わりだとか。。。しかし、獣医師の意見を前提にすると完全に間違っていたのだった。残念。(としか言いようがない)なので、せめてブログを書いて、同じようなケースが減るよう発信する。ちなみに、ググったら獣医師の意見を裏付けるような内容のものがいくつも出てきた。

歯の程度について

実際かなり酷いケースでは、歯を抜くしか無かったり、削って治療が必要な場合もあるとか。削る場合は、東京とかでしかやってくれるところが無いぐらいだとかで、ちなみに抜く場合でも一本10万円ぐらいはかかるという話。しかし、自分の場合は幸いにもそこまでは至らず、まだ、治療までは必要ないということだった。

なので、ネガティブに考えても何もいいことは無いので、ポジティブに考えれば、不幸中の幸いということで、ツイていたなと。

最後に

というわけで、うちの愛犬は奥歯が左右とも欠けてしまった歯がある。これも予め想定した上で何らかの目的のために総合的に判断し、ベストな判断だとして決めたことなら、ある意味想定内としてそこまで驚きもしないが、自分の意図しないところでこういった結果になり、繰り返すが本当に悲しく、残念で、申し訳ない気持ちで一杯だ。

今後できることとしては、同じ過ちを繰り返さないこと。そして、他の愛犬家に対して、情報提供や助言をしていくことが重要なので、出来る限りやっていく。なので、この記事を見た人は、今後くれぐれも気をつけて欲しいし、同様に周りに教えてあげて欲しい。

しかし、本当によく売っているもんだよ。ドッグランで話していた人や自分も含めて無知は怖い。売る側も売れて少しばかり利益が上がっても、あとあとクレームなど、トラブルになったりすれば、評判は下がるはずで、結局割にあわないだろうから、原則として販売をやめるべきだろう。

どうしても販売する場合はデメリットを丁寧に説明することは最低限求められる。というかそこまでして売りたいという気持ちは解らないが・・・。それに普通は儲けとかの前に不本意なはず。

 

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

コメント一覧

  1. より:

    うちでは手羽先の骨をあげたりしてますよ。

    • 髙橋 則彦 より:

      うちでも、ちょくちょくやっています。獣医さんも硬いやつをやるなら本物の鶏肉の骨の方がいいと言っていました。ただ、小型犬とかだと鶏肉の骨も微妙みたいですが。

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。