役所によって、かなり温度差があると思った件

   2016/12/19 

なんか久々にスムーズに行かない事故が発生してしまった件について、先週記事にしたけど、その件が相変わらずな感じなので、昨日いろいろと情報収集。

事故は運(相手)が悪いと最悪だなーと改めて思った件

相手というよりは、そこの保険会社(共済組合)の担当者が特にクセモノらしい

今週の月曜日は、相手の共済組合から、今回の事故に対する考え方の返答を貰う約束になっていた(というか具体的な主張と根拠を聞くつもりだった)が、それについての連絡は、結局、こちらの保険会社の担当者からは無かった。

なので、翌朝電話をしてみることに。そしたら、待っていたが連絡が来なかったんだとか。。。そんで、直ぐ連絡を入れてもらうことに・・・。そしたらね、あくまで印象論だけど、相手と言うよりは、その共済、もっと言えばその共済組合の担当者が変っぽいという意見だった。。。

なんじゃそりゃー。まあ、共済だから割りとレベルは低めなんだけど。まあ、日本国内で、共済が全般的にレベルが高いと思っている人は誰も居ないと思うけし、というか、むしろ逆。。。

でも、今回の人はそうとうに酷いらしい。なんせ素人丸出しで、前回も指摘した、双方の賠償責任について全く関係の無い要素を普通に言ってくるらしく、担当の人も「それ関係ないんですけど~」って言ったらしいけど、今回もまた、そん感じだとか。。。

あと、事実関係を確認するために、事故現場で当事者で、再現することも提案したそうだが、それについても「え~、遠いんで行きたくないんですよね~」みたいなリアクション。友人が遊びに誘っているのではあるまいし、そんなリアクションないだろ普通。

で、最も困るのが、基本自分の方の主張をハッキリ具体的に言わないのだ。わけわかんない法的な根拠になりえないようなこと並べ立てて、お互いに過失がある事故だと考えています、という割には、じゃあ、どのぐらいの割合で考えているのですか?と尋ねると、だんまり。。。

そもそも、根拠にならないようなこと延々と言っている時点で、終わっているけど。

あと平気で、良く確認をしないで運転していて事故になったことを裏付けるようなコメントも。。。その割にシャーシャーと変なことを言う。アホだね、ハッキリ言って。一番タチが悪いケースかもしれん。言葉が通じないに等しい。全く持って害でしかない。北朝鮮の外交のような感じでもあるな。向こうはワザとだろうけど・・・。

農水省に電話を

なので、とりあえず担当者と打合せして、双方の損害額の確定と相手側の妥当と考える割合を答えさせるところから、やっていくことにした。額によっては、新たな展開や選択肢があるかもなので。それと、素人丸出しの変な人やそういう人のいる組織の場合、言葉が通じないわけだから、他の選択肢も模索すべく、行政処分の基準なども調べてみることに。

で、保険会社については、だいたい解っているんだけど、なんせ共済組合さんは、監督官庁が違うので、規制する法律なんかも違うのよね。だから、どうなってんのと農水省に電話して聞いてみた。

そしたらね、その共済毎に監督している課が違うことが判った。そして今回、上述したことは事実なので、具体的に言うけど、JA共済の会津。だから、他の共済はどうか知らないけど、いわゆる監督指針(その業者を規制している法律を具体的に解りやすくしたものなので、行政処分などとも連動)は、大まかには同じような感じみたいだった。

なので、キチンとした、共済金の支払い体勢を整えるということは当然に求められていることが判った。(もちろん、保険会社も)だから、今回の件をもって直ちに違法とかいう話になるもの(犯罪とかみたいに明文に書いてあるわけではないので)ではないが、素人みたいな人を担当に置いて、速やかに解決することができないなど世の中に害をもたらすことは、一般常識に照らして、キチントした体勢になっているとは到底言えないことを申し上げ、話をした役所の人も同調していた。(今後の参考にするとのこと)

今回、シンプルな事故なのにやたら時間ばかり経っていくからね。パッパと考え方を示さないし、変なことばかり言っているから。

最後に

実は、農水省の前に改めて、金融庁の方にも、こういったことについて確認をしたのだけど、タイトルにも書いたように、全っ然違うね、感じが。金融庁はね、短く言うとなんかヤナ感じなの。少なくとも好感は持てない感じ。一々歯切れが悪いというか、質問にちゃんと答えないみたいな。

また、何かについて◯◯ということですよね!と聞いても、いや、というか、△△ですみたいによく言う。でもそれねー、同じ意味のことで言うのよwww だから、そうですとか、その通りですとか、はい、とか、仰る通りですとか短く言えばいいだけなんだけど、なんかそうは言いたくないみたいね。

やたら喋りたがるの。。。で、もし短く答えると、不充分なら、「はい、基本的にはそうです」と答えて、「ただし・・・の場合はこうですので、そうでなければ」とか言えばいいだけなんだけど、そういうノウハウがないのかねー、ってノウハウかこんなの!?

ま、自分は、嫌な感じでも聞きたいことが聞けるまでしつこく繰り返し聞くからいいんだけど・・・。ただ、農水省は全然違かった、要するにいい感じ。はじめ電話に出た人は、寝ぼけた感じで、「へ!?」とか思ったけど、最終的に話した人は、金融庁とは真逆。

役所によって違うもんだねー。あと、同じ役所でも個人差もあるんだろうなー。でも、金融庁はこれまで何度も問い合わせとかしてるけど、あんまり、いい感じだったときはないね、残念ながら。。。

それと、農水省からは、共済の本部に設置してある相談センターとかいうところに言うと、結構効果はあると思うと助言を貰い、電話番号も案内してくれた。この本部に電話すると効果が、というのも、保険会社と一緒

事故って、保険会社が変なときは、ご参考に。電話番後は、保険会社は金融庁、共済は、農水省に聞いてもいいし、直接本社とかに電話して事情言えばつないでくれるはず。それと、役所とかいろいろ電話番号を調べるときに便利なのがGoogleマップ

検索するとだいたい出ます。あとは、そこにかけて、役所に保険のこととかなら、保険の方お願いしますとか、共済なら、具体的に◯◯共済の監督しているところをお願いします、とか言えば大丈夫。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。