実は福島の日本酒は日本一だった(しかも、2年連続) あと、調べたら他にもいろいろあった

   2016/12/19 

↑一部を以下のサイトからお借りしました

え~と、福島県の日本酒って日本一になったんだそうですね。つい先日、日曜日に福島競馬場でなんかやるんだとかで、家族とかと、そこに行ってきたんだけど、そこで、いろいろな自治体でPR合戦をやっていたわけ。そしたら、その中に、福島県の日本酒についてやっているところがあって、それで、実は福島県日本酒で一番になっていたことが判った。しかも2年連続・・・。す、すごい・・・。

福島県の日本酒が2年連続で日本一に! 平成25酒造年度「全国新酒鑑評会」で、『金賞』に17銘柄

すげーーーじゃん福島!!!!!

みたいなwww

酒処で有名なので、酒蔵が多い(特に会津の方)ということは、なんとなく漠然とは知っていたのだが、まさか日本一とかになっちゃっているとはね、実際知らなかったよ。また、金賞がこんなにたくさんあることも・・・知らなかった。てっきり一つとかなのかと・・・。

それはさて置きナンバーワンってどんなことでも凄いことで、そう簡単ではない。そうした中で、我が県が、しかも2年連続一位というのは大変嬉しく思う。自慢できるなー。ほんでね、こういう機会なのでちょいと調べた。そしたら、結構いろいろと出てきたの。

なるほど統計学園

やー、いろいろ出てくる出てくるw

夏秋きゅうりの収穫量(平成24年)

順位 都道府県 単位:t
全国 287,200
1位 福島県 37,800
2位 群馬県 20,800
3位 岩手県 15,700
4位 北海道 15,600
5位 埼玉県 15,400
出典:農林水産省「作況調査(野菜)」

えごまの収穫量(平成19年)

順位 都道府県 単位:t
全国 98.15
1位 福島県 45.00
2位 宮城県 11.40
3位 岐阜県 10.50
4位 広島県 9.10
5位 岩手県 6.98
出典:農林水産省「特産農作物の生産実績調査」

桐材の生産量(平成24年)

順位 都道府県 単位:m3
全国 588.6
1位 福島県 231.0
2位 秋田県 161.7
3位 群馬県 140.0
4位 山形県 45.9
5位 栃木県 10.0
出典:農林水産省「特用林産物生産統計調査」

金属製流し台・調理台・ガス台(キャビネットが金属製のもの)の出荷額(平成24年)

順位 都道府県 単位:百万円
全国 41,003
1位 福島県 9,829
2位 大阪府 5,839
3位 神奈川県 4,691
4位 岐阜県 4,361
5位 埼玉県 3,982
出典:総務省・経済産業省「経済センサス‐活動調査」

ももの購入数量(以下、福島市)

順位 県庁所在地 単位:g
全国 1,716
1位 福島市 7,469
2位 長野市 6,672
3位 和歌山市 5,611
4位 甲府市 5,193
5位 岡山市 4,360
出典:総務省「家計調査(二人以上の世帯:平成23~25年平均1世帯当たり年間の支出金額及び購入数量)」

ペットフードの支出金額

順位 県庁所在地 単位:円
全国 6,180
1位 福島市 8,702
2位 奈良市 7,984
3位 千葉市 7,798
4位 浜松市 7,768
5位 津市 7,553
出典:総務省「家計調査(二人以上の世帯:平成23~25年平均1世帯当たり年間の支出金額及び購入数量)」

結婚が早い(福島県)

女性 → 全国で一番早い

男性 → 全国で上から4番目の早さ

※.データはいずれも2010年

最後に

いかがだっただろうか、こうしてみると、ちょっと調べただけで、何気にいろいろでるものだ。そして、素晴らしい。

さて、それでは最後に自分が呑んだことのある福島の日本酒で、良かったやつを2つ程載せておくので、良かったら呑んでみて欲しい。

榮川 純米酒 1800ml
B002G9NEH4

榮川酒造さん。福島の人で知らないって人はいないと思うぐらいの知名度。このタイプだと、この頃は福島市だとセブンイレブンとかにも普通に置いている。(他は判りません)で、このタイプは、うるさくないので、呑みやすいし、アッサリし過ぎてもいないため、晩酌にもいいの。オススメだなー。純米酒。

[福島県 花春酒造] 花春 純米 1.8L
B0089QQ7SG

 

花春酒造さんの純米酒ね。この前、なんかの日にカミさんちに買って行って呑んだんだけど、期待を裏切らないね。ホント。はじめから最後まで、美味しく呑めた。これもしつこくなかった。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。