警察(兵庫県警)が警察(京都府警)をスピード違反で検挙!!もちろん職務中だよー♪

   2015/11/27 

ちょっと面白いというか珍しすぎるので、取り上げるしか無いw

京都府警パトカー、145キロで緊急走行しスピード違反の赤切符

これねー、普通のスピード違反と違うのよ。単なるスピード違反ならそう珍しくも無いし、わざわざここで取り上げる価値もハッキリ言ってないんだけど・・・初めて見ました・・・。

内容

このニュースは、要するに警察が警察を捕まえたというニュースwww ま、彼らには彼らの事情があるんだろうけど、一見すると、見苦しい感じは避けられないといった印象。なんかね、京都府警の人が、高速道路上で発生した当て逃げの通報があって、通報者のところ(サービスエリア)に向ったときに、オービスに引っかかっちゃったんだって。しかもそこは京都府内ではなく、兵庫県だった。。。

具体的には、45キロオーバーで兵庫県警に道路交通法違反(速度超過)容疑で検挙された模様。。。もちろんその2人の警官は自分が所属する京都府警から怒られたらしいけど、緊急走行中のパトカーが速度違反で検挙されるのは極めて異例だそうだ。(後に神戸区検で不起訴処分(起訴猶予))

最後に

道路交通法では、状況(交通違反車両の取り締まりや凶悪犯の追跡など)により、警察車両の緊急時最高速度の超過を例外的に認めているようではあるようだ。しかし、そこは兵庫県警(警察は都道府県単位)。

検挙した兵庫県警では「現場に早く到達しなければならない緊急性があるなら、他府県警と連携すればよいことで、速度超過の正当性はない」

と判断したそうなんだけど、我々国民サイドからすると、なんかウチの庭で何好き勝手やってくれてんじゃーーー!!!!!みたいな縄張り意識的なものを感じずにはいられず、ハッキリ言ってしらけますな。どうせ、捕まえて送検したところで、検察が起訴するとは思っていないだろうし。

ただ、こうやってニュースになったり、その2人が怒られたりというぐらいで、意味はあるのか!?京都府警でも参っただろうな。それとも他に事情があって、常習的だとか、前に兵庫県警で京都府警になんかされているとかなんかあるのか!?・・・分からん。どうでもいいけど、仲良くやればいいのに。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

このブログを書いている人のプロフィールはこちら

関連記事

ありましたら感想を。

メールアドレスは公開されません。ので、その点は安心です。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。