スマホのデータは初期化では消えない 処分する際の対策法

   2015/11/27 

使わなくなったスマホなどの端末を売るなどして処分する場合の、端末内のデータを他人に見られないための対策法についてご紹介。

あなたの売ったスマホから、情報が漏れているかも?!その対策方法

初期化では消えない

これは、刑事ドラマなんかでも出てくるので、割りと知られているだろう。それと、先日何かの記事でも見た。ハードディスクは、新たにデータが保存されると上書きされて、はじめのデータが消えるという仕組みになっているらしいので、それまでは、初期化しても普通に残っているそうだ。

だから、初期化じゃ本来の目的を果たすには不十分なわけだ。ちなみに、今流行のSSDの場合だと、やや事情が違うらしく、ハードディスクみたいには残らなかったりするようだ。

ならば、どうすればいいのか

さっさと結論を言えば、端末に暗号化という機能があるので、それをやってから、売るなりすればバッチリのようだ。ちなみにiosの場合は、パスコードを設定していれば、自動的に暗号化してくれるんだって。やっぱりアップルだなーという感じが。

あと、やり方を含めて詳しい詳細は、冒頭のリンクから見てください。暗号化した場合のデメリットとして、

・OSのアップデートが出来なくなる可能性があること

・データが消えてしまう可能性があること

などその他についても書いてあったので、暗号化する場合は、その前に良く見ておいた方が良さそうだ。

最後に

というわけで、自分がざっと見た感じでは、なら、使っているうちには、やらない方が良さそうだという印象を受けた。なので、やるなら使わなくなって売るなどする前に暗号化して、初期化という手順が良さそう。

こういったことは、今後ますます重要になる。自分が良くてもちゃんとしておかないと、他人にも迷惑をかける恐れがあるのだから。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。