夢なき者に成功なしby吉田松陰

   2016/02/03 

以下の記事中で印象的なところがあったのでご紹介。

『孫さんは「大ボラ吹きの大夢語り」か』

で、その部分はというと、

明治維新前夜の人物の中で私が最も偉大だと思っている、吉田松陰の至言「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし」(以下、略)

事業家であれ何であれあらゆる事は夢から出発し、夢を持たないことには理想もなければ計画もなく実行もなければ成功もないのですが、基本的にホラと夢というのは違っていて夢とは具体的実現性が必ずしもないものではありません。

という点。

これはかなり大きいスケールのことにも聞こえるけど、必ずしもそうではない。例えば、

・子供があるオモチャを強烈に欲しいと思うとする。(夢)

・その場合にどうやったら手に入れることが出来るか強烈に考える。それこそ来る日も来る日も。そして、その方法を考え付く。(計画)

・計画の実行へ

・結果(上手く行った場合は、成功!!)

というプロセスを辿るわけで、これは大人も子供も関係がない。加えて、一般的にみれば大きいとか小さいとかいう評価があるだろうが、本人としては、必ずしもそうではない。それは本人の経験によるところだったりするわけだ。

ということで、当たり前と言えば当たり前なんだが、本人として、

・こういうことをやりたいとか

・こうなりたい

・こういう自分でありたいや

・こういうものが欲しい

などの強い想いが無いことには、例えば、周りが一生懸命になったところで、趣味にしても仕事にしても大したレベルにはならない。というか、それどころか、生きていく上で世の中の役に立つ立たないどころの話の前に、人に迷惑ばかりかけるような人間ではどうしようもない。

が、しかし、いつまでたっても満足に出来るものがなく、一向に伸びないのでは、生まれたばかりの子供と大差ないわけで、そうなってしまうことは避けられないだろう。

というかそういう人ってそれなりにいるんだろうけど、この世の中でそれなりに楽しく、人に迷惑をかけずに、というか、出来るだけ役立つようなことをやって暮らしていくためには、自分の特技みたいなものを身につける必要がある。

あれもこれも少しは出来るけど全部中途半端みたいな感じだったら、ちゃんとキチント出来ることを一つとか2つとかある方が世の中の役には立てるだろうね。やっぱり、ちゃんと出来ないんでは、頼む方も使い勝手が悪い。だったら、ちゃんと出来たほうが、頼めるからね。

じゃないと、任せるということが出来ないんだよ。それだとあんまり価値がないんだよね。まあ、これも本人がそうしたいと出来るだけ強く(少しではダメ)思わないことにはしょうがないんだけど・・・。だから、自分の息子には、そういう気になるように、ある意味いい意味で洗脳的にチョイチョイ言っているもん。

洗脳って言うと、語弊があような感じがするけど、要は習慣付けとか、教育ね。だって、本人が、社会人としてデビューするまでに、だいたい本格的にデビューするとすれば、一般的な年齢で言えば、あと10年ぐらい。10年後に、本人が社会から喜ばれる、社会を喜ばすことがそれなりに上手い人間に考え方も含めて仕上がってた方が、本人としても幸せになり易いだろうからね。本人も世の中も。

というわけで、小さい頃の環境ってホント大事だなと。(全てとまでは言わないまでもかなり大きいかと)これって、犬も人間もあんまり変わらないね。だから、犬のマナーが悪いことをやたら、その犬のせいにする飼い主いるけど、飼い主の問題は大きい。

だって、犬にしても子供にしても、マナーの悪いコトやっているのに、指摘も大してしないとか、ダメなものはダメと一貫して毅然と言っていかなかったら、本人気付かないからそのままになっちゃうでしょ。大抵の人は鈍いんだから、ハッキリ言ってあげないとね。

そしたら、しょっちゅう人に迷惑をかけるし、大人になってからもたかが知れているよ。頼みもしないのに生まれてきてちゃんと教育して貰えないのは、ホントいい加減で酷い話。頼まれもしないことしたなら、ある程度キッチリ仕上げる責任がその親にはあるわね。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。