車を買い替えた場合、車屋さんは担当の保険代理店に連絡する法的な義務を負っているわけではない

   2015/11/27 

いやー、まさに今日あったことなんだけど、今日の日中ご年配の顧客のお宅に契約更新(自動車保険)の手続きにお邪魔したの。そしたら、家の前に止まっている車のナンバーと自分の担当している車のナンバーが違うのよ・・・。

で、その方に会うなり、まず初めにそのことについて質問をしました。何台か持っているという可能性もあるからね。そしたら・・・まさかまさかと思ったら、本当にそのまさかだったという話。。。普通に一台しか持っていなくて、単に買い替えたけど、自分のところに何の連絡も来てなくて、単に手続き漏れだったことが判った。。。

ちなみに、このナンバーが違うことは結構偶然確認して判明したのだった。。。しかも購入は約半年前。完全に無保険状態。まあ、幸運にも事故がなかったので特に問題はないんだけど、ホント何もなくて良かったねーって言ってきたwww

いくらこちらの落ち度じゃなくても、その人の契約を担当している立場からすると、事故の連絡貰っても、

「変更の手続きがされていないので、対象になりません・・・」

とか言うの何か不本意だもの。高額になったりすると、その人も事故の相手も気の毒だし。ヘタするとそれぞれの人生変わっちゃうかもだからねー。ホント何もなくて良かった良かった。

それと、買い替えたら連絡が必要なことを説明したら、

「◯◯自工(車屋さん)でちゃんとやってくれなかったんだね」

みたいなこと言ってるんで、そこもちょっと説明をしといた。

タイトルを読めば既に解るように、自動車保険の契約者が車を購入した場合、別に保険会社や保険代理店と自動車販売会社は、通常、何らかの契約関係になっているわけではないので、自動車販売会社はわたしたちに対して、連絡をする義務は特にありません。なので、基本的には、保険は自分が個人的に契約をしているものですから、自分で担当の保険代理店などに電話なり連絡(手続き)をしなければならないのです。

ちなみに、契約上、保険契約者は、車を買い替えた場合などは、保険代理店を含めた保険会社に連絡をする義務を負っている。ただし、法的な話ではなく一般的な慣習を言えば、普通は大半の場合、自動車屋さんの方で、わたしたちの方へ連絡を寄越すのが大半。

手段は、電話を寄越した上で、FAXを寄越したり、いきなりFAXだけで終わりだったり。あと、顧客がどうすればいいですか?と電話を寄越す場合も割りとある。いずれにしてもまともなとこは、今時は何らかの形で連絡をしてくる。

しかも、入れ替えの手続きには車検証の写しが必要(保険会社へ提出必須)なので、顧客が購入した車を乗り始める時にキチント手続きが完了しているためには、自動車屋さんの方で、車検証が出来次第FAXを入れるという方法が一番スムーズだろうし、というか、通常スムーズにやるにはそれしか無いぐらいの話だろう。

さて、というわけで、大抵は、義務じゃないけどFAX届きます。しかし、もしもということはあるので、任せきりにしないで、確認はしましょう。あと、FAX来てもそれだけじゃ手続き完了にならないので、そのあと、契約者と電話なり面談なりで、手続きはもちろん必要。

なので、そのことを覚えておけば、車屋さんがどうとかではなく、自分が手続きしたかしてないかで、手続き状況が判るってもの。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。