格安スマホ市場で業界最安が登場!!他の半額程度が凄い

   2015/11/27 

このところ、イオンに始まり、Amazon、ヤマダ電機などの家電量販店などがこぞって、格安スマホ市場に参入している。先日では、NTTコムも参入。

NTTコムが格安スマホ LG「G2 mini」とLTE、電話サポート付きで月額2780円

で、これらはいずれも端末代込みで3,000円程度の月額料金で使うことができる。そういう意味では、参入とは少し違うがYモバイルなんかも最低利用料は同じぐらいなので、同じようなジャンルに入ってくるだろう。

ただ、これまでに見てきた感じでは、LTE非対応だったりとか、値段的にSIMフリー機を買って、MVNOのSIMで使った方がスペックの面も含めて得な感じだったので、自分で設定したりなどがハードルが高い、ITリテラシーの低めの人向けな感じだった。

しかし、ここ位に来て業界最安と見られるものが登場して来た。

ピーシーデポが格安スマホ、月1609円から「業界最安」

パソコンショップのPCデポである。ここで今度出すものは、なんと、

端末代込み(月)1,609円!!!!!

ということだ。

パソコン専門店のピーシーデポコーポレーションは9月1日、端末込みで月1609円からの格安スマートフォン(スマホ)を発売する。

同社によると「業界で最も安い価格帯になる」見通し。

で、スペックは記事には出ていなかったので、型番でググってみた。そしたら、これが出てきたのでたぶんこれ。OSも最新のやつで使えるみたいだし、拘らない人は、月3,000円程度と中途半端な値段のやつじゃなく、ホントこれでいいんじゃないかな。

ただもう一つご連絡をすると、何か見たことある感じがしたので、Amazonでも検索しました。そしたら、思い出した。スマホのベストセラーランキングで前から上位に入っているやつだったのだ。で、記事に出ていた型番のCP―F03aは、これなんだが、

Covia SIMフリー スマートフォン FleaPhone CP-F03a ( Android4.4 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 512MB / 4GB / ホワイト ) CP-F03A
B00INRF9C6

ただ、値段はほぼ同じでも、別なのも上位にランクインしているのがあった。ざっと見た限りこっちの方がスペックがいいようだった。メモリとかハードディスク容量とか。あと、画面サイズも少しデカイし。同じメーカーの新しい機種みたいね。(Amazonでは8/25発売予定)

covia SIMフリー スマートフォン FLEAZ F5 ( Android4.4 / 5inch / 標準SIM / microSIM / デュアルSIMスロット / 8GB ) CP-F50AK
B00MHDPJ4A

しかも、SIMフリーなのでMVNOのSIMでバッチリ。というわけで、結論を言うと、いつものごとく、18,000円程度なので、Amazonから買って、MVNOで使えば、2年償却で考えた場合、18,000÷24ヶ月=月750円+MVNOのSIM月約1,000円の組み合わせがいいのではないかと。あと初めはSIM代が少し。

PCデポの方が一見安いようだが、最安プランだと通信速度が遅いようだし、詳細は定かではないが、他にもこの料金が2年後も、もしかしたらそのままかもしれないことや、お得意の2年縛りなどがあるかも知れないので、上述のAmazonでしかも新機種を購入するのが良さそうだ。契約後の面倒臭さがない。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。