保険は特に、気付けば解除はシャレにならない

   2016/12/19 

はじめに

このエントリーでは、実際にあった危ない事例や最近の事故による自動車の修理代金が高額化してきていることを書きました。明日は我が身と言いますので、どなたでも是非ご覧ください。

 

1:契約解除

以前あったことですが、ある顧客の方から、車を買い替えたので、保険の手続きをお願いしたいと、連絡を貰いました。

はじめは、「それじゃあ車検証のFAXを入れて下さい」とか言ってたのですけれど、契約の情報を確認したら、契約解除になっていたことが発覚したのでした。

再三連絡しておいたのにその人は、保険料を払わなかったのです。

 

2:解除になるまでには何度も連絡が行く

で、ちょっと忘れてたので・・・、みたいなことを言っていました。しかし、保険会社が解除権を行使する段階というのは、保険料の払込期日のあとの猶予期間が過ぎて少ししてからなのです。

従って、このケースでは、期日に保険料が口座から振り替えにならなかった時点で、一度その旨保険会社からハガキで連絡が行きます。そして、翌月も振り替えにならないと解除の予告のハガキが保険会社から行くのとプラスわたしからもその旨連絡をします。

そして、それでも払わないとアウト!になるわけです。

 

3:忘れていたでは通用しない

というわけで、このケースでは、はじめの期日から2ヶ月ぐらいは猶予があるのです。そして、解除になるまでは、少なくとも3回は連絡が行っています。従って、それで忘れていたというのは、ただカッコが悪いから言っているのか、本当に忘れていたのかは判りませんけれど、通用しない話なのです。

また、保険料が振り替えにならないからと言って、こちらから連絡する義務があるわけではありません。あくまでそれらはサービスの一部で行っていることなのです。

 

4:飲食店で食事をして、代金を払わないようなもの

そういうわけで、誰が悪いみたいな話にはあまり興味がないのですが、しいて言えば、今回のケースは自業自得です。ちょっと厳しい言い方にはなりますが・・・。

さて、それでその方は、今一ピンと来ていないようなところがあり、「どうすればいいのですか?」みたいな感じだったので、現在は契約関係に無いことを伝えました。

で、それでも自動車保険の契約を引き受けて欲しいような感じだったので、飲食店で食事をして、代金を払わないのと同じような話で、要するにとんでもないことをしたのだということを説明。

それでも何とかみたいな感じだったので、進んで引受けたいとは思わないが、もし、引受けるとしても「クレジットカード払」が条件であることを伝え、そのうえで、こういう状況になり、カッコも悪いだろうから、他所に頼んだ方がいいのでは?とその人に言いました。

 

5:無保険状態

それでですね、その人にも助言の意味も込めて言ったのですけれど、その人の車は、その時既に無保険状態にありました。従って、事故があっても物損の補償はゼロ、人損は自賠責だけしかありません。(車検がある前提・・・。)

なので、早急に保険に入った方がいいですよ。と言ったのでした。

 

6:近頃の修理代事情

いやー、今って本当に修理代とか高くなってきていて、ちょっとした事故でも30万とか普通なんですよ。ですから、物損でも程度によっては、50万とか100万近くなることも結構普通にあります。

ですからね、人を撥ねてしまったり、高級車や建物にぶつけたりとかってことは、もちろん大変な話なわけですけれど、そこまで行かない極普通のケースでも結構普通に大変になる可能性高いのですよ。

 

7:相手が迷惑する

あとは、そうなったときに、支払い能力がないので、払えませんみたいになると、基本的に相手が迷惑します。事故のケースにもよりますけれど、ぶつけられただけでも沢山なのに、あげく払えませんでは・・・。

 

最後に:保険料の支払いは特に注意を

というわけで、保険の場合特に忘れてたでは済まないような事態になる可能性が、結構ありますから、保険料の支払いには特に注意が必要ですね。というか保険に限らず代金はちゃんと払うのが前提ですが・・・。

保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。