LINEの乗っ取り犯などの居場所を突き止める仕掛けを作る方法

   2015/11/27 

LINEの乗っ取り犯の居場所(だいたい)を突き止める方法を紹介してみる。

で、実際の仕掛けを作るには、こちらへ行くと、ツールがあるので、クリックすればいいだけなので非常に簡単。実際に自分も試してみたが、簡単だったし、試しに、犯人に踏ませるリンクを踏んでみて、管理用URLで、後から確認してみたら、自分の詳細がちゃんと出てきた。

あと、地図に示される居場所自体は、プロバイダーの場所なのかも。

それでは、手順を説明する。

まず、追跡用のリンク作成ページに行く。

すると、こんな画面になるので、追跡用リンク作成をクリック。

LINE乗っ取り犯追跡ツール1

そしたら、今度はこんな感じの画面になって、2つのURLが表示される。

で、文字通り、上が、犯人の居場所を特定するために使う、犯人に踏ませるURL。その下が、犯人に踏ませた後に詳細を確認するためのURLだ。

LINE乗っ取り犯追跡ツール6

ほんで、今回この記事を書くにあたり、検証がてら自分で踏んで検証してみた。で、確認用URLにアクセスすると、以下の画面になる。すると、予定通りザザッと詳細が出てきた。

さらに、下の犯人のお家はだいたいこの辺ですをクリックすると、

LINE乗っ取り犯追跡ツール3

こんな風に地図が出てくるわけだ。ちなみに自分は、東京ではないので、冒頭にも書いたがプロバイダの場所なのかもね。

LINE乗っ取り犯追跡ツール4

というわけで、LINEの乗っとり騒ぎは、未だに続いているみたいなので、ちょっと役立ちそうな面白いツールだったので記事にしてみた。それとこれは、LINEに限らず使い勝手があるね。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。