格安スマホという選択肢も全然ありだなーと思った件

   2015/11/27 

世間は、iPhone6とios8 の話題で持ちきりだけど、自分は格安スマホについて書いてみる。

その前に所謂、格安スマホとは何を指しているのか、判らない人向けに書いておくと、イオンとかヨドバシとか今となっては色々なところでやっている、安めのスマホ端末MVNOの安く利用できるSIMカードの抱き合わせ販売みたいなセット。で、料金は、大体端末代込みで月2,000円ぐらいから3,000円ぐらい。

ちなみに、2年経つと、通常、端末代の分がかからなくなるので、その分安くなる。で、以前からこの辺のことについては、決して料金的にも端末のスペック的にも悪くはないので、普通にネットサーフィンとかLINE、メール、その他SNSとか程度がメインの使い方の人は、全然充分に使えると思うと書いてきた

ただし、Amazonあたりで同じ端末を買って、SIMも適当に買って使った方が、通常安く使えるし、Amazonで買うのなら↓みたいなハイスペックなやつを買っても、月々に直すとそう変わらないか、むしろ安いぐらいの費用負担で使えたりするので、その点で言えば、結局そうした方がいいという風に、結論的には書いてきたんだよね

Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版 (White ホワイト 白)海外SIMフリー携帯
B00F7HH7N4

nexus5 16GB ブラック Google  LGD821 (EM01L) simフリー
B00IANISMQ

 

ただ、苦手な人からすると設定のハードルってかなり高かったりする。自分の周りの人でもかなり抵抗がある人が何名か、というか多数派ですな。「自分では無理」とか言ってたもんなー。そう考えると、そんなに月6,000円も一万もは払いたくないけど、自分でネット(Amazonとか)で選んで、届いたら設定してってなると大変そうなのでやりたくないー。と、いう人の調度間ぐらいの選択肢としては、格安スマホ最適なんだよなー。

だから、その辺の需要が結構なマーケットととしてありそうだから、イオンとかいち早く参入したんだろうけどさ。でも、これだと端末の選択肢が限られてしまうので、iPhoneがいいだとか、Xperiaがいいだとかって人は高くてもキャリアに行くしかなくなるんだけど・・・。

そういう意味では、やはり、Amazonで自分でって選択肢を取れないのって不利だなーと思わずにはいられない。ちなみに、何度か書いているけど、究極に安いのは、docomoの端末をAmazonで買って、MVNOのSIMを使う組み合わせ。キャリアのはSIMフリーじゃないので、値がどうしても下がる。

今度のiPhone6とか6Plusとかも、そのうちdocomoのやつがAmazonに登場することだろう。今のところ自分はさほど興味が湧いてこないが(むしろNexus6とかの方が)、どうしても使いたくなったら、Amazonでdocomoのやつを検討することにしょう。

これとかホントアホみたいに安いから。笑

5sだって、Apple StoreでSIMフリーのやつが値下がりしたと言えど、それでもこっちの方が。たぶん今にもっと下がるな。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。