実は、docomoユーザー(スマホなど)は、みんな今よりも安く使える可能性が高いことを知っているだろうか?

   2015/11/27 

昨日は、MVNOのSIMが、値段そのままにボリュームアップ(牛丼で言えば、同じ並の料金で、大盛りが食える様になったみたいな笑。)したことについて書いたんだけど、今回は、そこに関連した話を。

突然ですが、みなさんは MVNO ってなんだか知ってますか?

簡単に言うと、人様の電波のネットワークを借りて商売をしている人達(事業者(企業))で、そこで、取り扱っているSIMカードを使えば、普通にスマホとかセルラータイプのタブレットとかを使うことが出来る。ポイントは、月900円とかから使うことができるということ。

で、900円とか1,500円とかのプランだと、使える上限の量が当然、通常のキャリアと契約している場合(7Gとか)よりも少ないんだけど・・・、ただ自分なんかでも、キャリアと契約している時にもそうだったし、実際に使ってみてもそうなんだけど、全然充分なんだよね。(あと、7Gとか使えるものもあります)

あと、データ上も大して使わない人が多いことが判っている。というか、実際はこのデータよりも少ない人が多いのではないかと日々人にあっていると感じるぐらいだ。ま、その辺は各自、キャリア所定の方法で確認すれば済むとして、今回取り上げる点は、そのMVNOとdocomoユーザーについて。

で、MVNOのSIMを使うと、基本、安く使えるわけだけど、使うには、それにあう端末が必要になる。そして、それがいわゆるSIMフリーなどのロックがかかっていない端末を使うことが一般的であることは知っている人は多いだろう。

ただし、今回の一番のポイントなんだけど、SIMフリーじゃなくても原則として使えるものがあるの。冒頭で書いたようにMVNOは、キャリアの電波を借りているわけなのだ。で、そのほとんどはdocomoの電波なんだよ笑!! auは割りとこの頃始まったばかりで、今のところ一社だけ。SoftBankは今のところなし、というのが現状。

で、例えばdocomoのMVNOであれば、原則としてdocomoのロックがかかった端末は使えるわけ。これは、自分でも何台か(Galaxy s、Galaxy sⅢ、BUFFALOのWi-Fiルーターなど)実証済みだし、ググれば腐るほどこの手の話が出てくる。

そう考えるとauも同様なんだけど、auの方は、選択肢がまだ少ないし、ネットワークが充分かどうか分からないので、興味がある人は試してみてもらえばと思うが、このエントリーでは一応docomoユーザー向けということで。

というわけで、docomoの端末を現在使っている人とか、持っている人は、みんな買い替えることなく、MVNOのSIMを利用することが、原則可能というわけなんだねー。なので、解除料(通常、1万円ぐらい)とかはタイミングによってはかかるけど、みんなキャリアの料金からするとタダみたいな料金で使えちゃう。

あと、端末代の残高(借金)がある場合でも、解約してそっちはそっちで毎月払って返していけばいいだけ(自分もつい最近まで払っていた)なので、MVNOのSIMにした方が、トータルでも通常安くなるだろう。

IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019
B00GU5I84E

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~
B00EQ12AYS

現在、Amazonで1位だった↓

AQUOS PHONE ZETA SH-01F docomo [WHITE] 白ロム
B00GM7AYQU

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。