あのナニワ金融道の続編で『新ナニワ金融道』をみつけたので、読んでみたら相変わらずの面白さだった

   2015/11/27 

というか、最初にみつけたのはもっと前なんだけど、見ていなくてようやくこの頃見始めた。いきなり、主人公の灰原が出所して、帝国金融を退職するハメになるところからのスタートだったので、いきなり強烈だった。まあ、実際は、普通に辞めさせたのではなく、帝国の金畑社長の事業戦略みたいなもので、普通の退職とは大分違うんだけど。

新ナニワ金融道1巻 復活銭闘開始!!編
B00BUFC5NO

というわけで、灰原は、桑田と引き続きコンビで新会社でスタートを切ることに。で、前作の著者の青木さんは、既に他界されているハズなので、青木雄二プロダクションとなっていることから、弟子的な人達が書いていると思われる。(たぶんだけど。か、他の漫画みたいに生前に残してったか)

こういう漫画ってなかなかないんだよねー。主人公のたくましさなんかもパワーを貰うし。まあ、とにかく前作に負けない面白さで、以前出てきた肉欲さんみたいなキャラクターなんかも出てくるので、前作が好きだった人にはオススメだな。

あと、こんなのもあった↓読んでないので、正直分からないが、直感的にはたぶん間違いない奴。そのうち見てみるとしよう。

新ナニワ金融道 青木雄二物語 第1巻
B00MQFI1LC

これは前作↓何度読んでも面白いし、何度でも読みたくなる。こちらは、紙のものしか持っていないので、紙は劣化するし持ち運びにも、置く場所にもがさばるから、電子版をいずれ買おうっと。

ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫)
4062605503

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。