イベントの保険について、「それなら入らなくてもいいんじゃないの?」というケースが結構ある件

   2016/02/02 

芋煮会シーズン真っ盛りなので、レジャーに関する保険のことを書きます。

芋煮会も含めて、何かイベントをやるときに、一定規模になると何か保険を検討しようか!となるケースが結構あるようで、相談を受ける時があるのですが、いや、それなら入らなくてもいいんじゃないの?ということがチョイチョイ。どういうことかというと、そのケースの多くの場合、ただなんとなく、保険というものが先に先行していて、実際何の目的のために保険を活用するのか?ということが明確で無いのです。

つまり、このブログでも繰り返し述べているように、保険はあくまでも手段にすぎないわけで、順序としては、

何か問題がある → どうやって解決するか検討 → その手段として保険を活用(選択)する

というのが本来自然というか当たり前な話で、目的も特に無いままに、保険が一番先というのは、おかしな話なです。もちろん、別次元の話にはなりますが、好き好きとして、とりあえず入りたいみたいなのは、それぞれの自由なので、各自好きなだけやればいいことではありますが・・・。

まあ、だから、意味が解るとすれば、どういったリスクがあるのかなかなか検討もつかないが、結構大人数になるので、判らなかったでは済まないから、まずは想定されるリスクの相談からして、必要に応じて、ベストな選択肢として保険という手段を活用する(結果として)という結果になるのなら、全然意味が解る。しかし、現実はそうではないケースが結構あるんだよねー。。。

「こういうイベントをやるので、保険を検討することになったのですが・・・」

「目的はどういったことですか?」

「具体的には、どういったリスクをカバーすることを検討しているのですか?」

とか、聞いても、いやイベントをやるので何か入ろうかと・・・みたいな。もちろん、相手は素人なのだからある程度リードしてあげるわけですが、主催者側としての損害賠償ということなのか、そうではなく、ケガした人がいたら主催者側の責任ではなくても、治療費がいくらか出るようにしたいのか、その目的次第で全然こちらからの助言も変わるので、ある程度は目的がハッキリしていないと、助言のしようがない。

あとは、予め内容をこんな感じでやりたいという人もいるんだけど、あまりに少なすぎて意味があるのか?というケースね。これは、理解したうえでのことなら全然人の勝手なんだけど、問い合わせの感じでは、主催者側の責任(賠償)として考えていたりする・・・。賠償ということで考えるのなら、何千万とか億で考えるのが普通。例えば、人が不幸にも亡くなったり、重度の障害者(こちらの方が通常高い)になるようなことになれば、若くても年取ってても普通に何千万とか億の金額になるから。

にもかかわらず、入院一日2,000円とか通院1,000円ぐらいの傷害保険を今までもそうしてきたからという理由だけで入ろうとしていたりするので、えっ、それは目的達成のための手段としては、意味があるのか無いのか解らないぐらいの話だよ、ということを丁寧に説明すると、結局入らないことになったり・・・。

まあ、活用の仕方は人それぞれだけど、保険は、自分の経済力じゃ到底及ばないような金額を小さな金額を支払うことで、保険会社に補償して貰えることに価値があるわけなので、良く考えないと無駄に保険料を払うだけになったり、あるいは、せっかく入っても全然役に立たないなんてことにもなるので、目的はハッキリさせた方がいいよ。(というか、させるべき)そして、手段との区別はちゃんとする。

というわけで、自分で考えるのも普通は限界があるだろうから、ちゃんとしたいい感じの人にカッコ悪がらずに相談して、サポートして貰った方が間違いないです。通常、相談はタダだし。

それでは、良い連休を!

しかし・・・、何でも売ってるんだなーAmazonって。笑 結構するけど、こういうので頼むと楽だわねー。笑

いも 山形県産芋煮会フルセット(醤油味)
B005UKIXGS

いも 山形県産芋煮会フルセット(醤油味)
B005UKIXGS

いも 山形県産芋煮会フルセット(醤油味)
B005UKIXGS

いも 山形県産芋煮会フルセット(醤油味)
B005UKIXGS

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。