火災保険がらみの悪徳修理業者が未だに後を絶たない 来ても直ぐ頼まず間違いないところに頼もう!

   2015/11/27 

火災保険がらみの悪徳修理業者については、以前に既に取り上げているところだが、未だに後を絶たないようだ。YOMIURI ONLINEの記事に出ていたので、注意喚起を促す意味で再度取り上げる。

「保険金で住宅修理」トラブル、高額解約料も

記事によれば、トラブルが目立っているエリアは、神奈川県内ということ。業者は、

「火災保険などの保険金を使えば、自己負担金なしで自宅を修理できる」

と謳ってくるそうだ。ちなみに、県内の消費生活センターに寄せられた住宅修理サービスに関する相談は、

・2011年度:23件

・2012年度:38件

・2013年度:54件

という具合で、年々ある意味順調に増加している模様だ。今年度も今月15日現在で32件。(県消費生活課)

典型的なケース

台風などで壊れた家屋は、保険が適用されるので自己負担はない。無料で点検する

と、言いつつ、屋根や雨どいなどの修理工事の契約をした後は、

〈1〉保険金より工事費が高いため、消費者が解約を申し出ると、工事費の3割の解約料を請求

〈2〉工事費を前払いしたのに保険金が出なかった

などのようにトラブルに発展するケースが典型らしい。

基本的に頼むのはやめましょう

保険金で、修理出来るということは、可能性としては普通にあること。しかし、こういう怪しげなところに頼むというのは自殺行為。なので、とりあえずいきなり来た業者には頼むのやめましょうよ!どうしても頼みたいなら、その場で返事をしない。「検討して、頼みたいと思ったら連絡します!」という感じで、必要に応じてこちらから連絡をするような形にしておく。そして、最低限変なところじゃないか裏をとってから依頼をするべきである。

これは、オレオレ詐欺でも何でも物事の基本だが。だから、基本的には、その業者には頼まず、

・知っている信用できるとこ

・特にこれと言ってないなら、キチントした名のある大きなところ(上場しているところとか。してなくても、堂々と世間から丸見えな感じで、大きくやっているので、いい加減にやることが、自分達にとって損になるところ

のいずれかに頼むべきだ。

最後に

震災の後ぐらいからだから、もう何年も前から、起きていることなんだけどね。。。保険会社からも情報提供の協力を求められていたので、実際に提供したこともあった。しかし、まともな感じでやっているのなら、特別問題にはならず、むしろ「教えてくれて、ありがとう!」という話なんだろうが。。。というわけで、変なとこには頼まずに、間違いないとこに頼もう。それと、こういう人達が普通に存在していることを理解し、来ても直ぐ頼まず裏を取る(確認)癖をつけよう。

あと、当然のことだが、保険金をあてにして修理を検討するのなら、まず保険からいくらでるのか(出るか出ないかも含め)確定させてからその先を検討するべきだ。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。