危険ドラックを吸引し事故を起こして逮捕!?ホント最悪。。。この場合の自動車保険の取扱も含めて解説するよ

   2015/11/27 

非常に残念であり腹立たしいニュースを目にした。

危険ドラッグ吸い運転か 物損事故、福島の男逮捕 二本松署

福島市の除染作業員の男性が危険ドラックを吸引して車を運転し、事故を起こしたというものだ。男性は道路交通法違反で逮捕された。ちなみに、逮捕者は県内で同様の例では2人目だそうだ。。。

今回は、物損事故となっているので、人の被害は出ていないことになる。しかし、国道4号の中央分離帯にぶつかったということなので、交通の混雑はあっただろう。そして、今回結果として、物損事故で終わったわけだが、こういうことが続けば、人身事故が発生する可能性も当然ある。

ホント、想像しただけでも最悪。こういうとき、必ずぐらい売っていたから悪いみたいに言う人がいる。もちろん、腹ペコの状態で、目の前にご馳走があったら、食べたくなる気持ちも解らなくはない。しかし、それはとても極端な話だし、ルールはルールなので、ダメなものはダメなのである。(ここ重要!)

そうしなければ、他人にも迷惑をかけてしまうし、法治国家として機能しなくなるのだ。しかも、種類としても、とても悪質な迷惑。。。最悪。というわけで、絶対にあってはならないことだ。

自動車保険の取扱

ちなみに、一般論として、この場合の自動車保険の取扱は、

・相手に対して(賠償)は、通常通りOK

・人身傷害保険や車両保険など、自分の方の保障は×

となる。酒飲み運転なんかも同様であるが、今のところは、相手に対してだけは、救済という意味でOKにしているというのが建前。昨今の暴排なんかでも同様である。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。