【自動車保険】事故ったら電話すればOK!実際難しいことは何もない

   2015/11/27 

自動車保険について、事故が起きた場合に気を付けたいことなどについての記事があったので感想を書いておく。

【交通事故・損害賠償】プロに聞く! 抑えておくべき“事故現場での対応”

この記事では、チューリッヒの事故受付担当の人のコメントが載っている。内容は、2点。

・事故時の連絡する場合の内容

・相手との示談交渉について

である。

記事では、事故時の連絡する場合の内容については、場所と状況ぐらいで、細かいことは取り敢えず不要であるように述べられている。

それと、2点目の相手との示談交渉について。書いてあったのは、いわゆる我々の世界の言い方で言えば、無承認示談というやつである。これは、保険会社の了解なく、相手と話をつけてしまうこと。その場合当然、本来妥当な額を超えて支払わなければならない部分が生じる可能性がある。従って、そうなると、原則自腹で払わなければならなくなる。なので気を付けましょう!と言うような感じのことが書いてあった。

感想

で、自分の感想。基本的には間違っていないし、そうだよねという感じ。しかし、ユーザー向けにコメントするのであれば、もう少しコンパクトにコメントした方が解りやすいだろうな、という感じではある。

事故時の連絡する場合の内容

具体的には、事故時の連絡については、取り敢えず電話をすれば通常OK。もっと言えば、事故を起こした場合、警察を呼べば、警察から色々と案内があり、相手と連絡先を交換したり、保険会社に電話をするようにと案内される。なので、基本的には、警察に電話をした時点で、案内の通り素直にやれば、何も難しいことは無く完了するのだ。

保険会社だって、商売なので、事故の連絡を受けるのは慣れている。なので、電話をすれば、必要なことを質問されるので、分かる範囲でありのままを答えればいいだけ。あと、必要に応じて、案内がある。何も難しいことはない。面倒なことは、通常、保険会社側でやってくれるのだから。

だから、繰り返すが、とにかく事故ったら警察に電話をすればOKだ。あと、最終的に保険会社に電話をするよう言われるので、そしたら、そうすれば、受付は完了。

相手との示談交渉について

次に、示談交渉について。これ考えてみりゃ当たり前で、自分が払うわけじゃなければ、払うやつに断りなく、どんな風に払うのか決めれるわけないんだよね。笑 あと、薄っすらみんな理解はしているというのが実務上での感想。だから、既に一般常識化していると思われるので、初めて自動車を取得し、運転するような人には、一度ぐらい言ってあげても親切の範囲かも知れないが、そうでなきゃ、必要ないのではないかと。逆に失礼という可能性も。

ちなみに、パンフレットとかにも書いてはある。ただ、過去には、1人だけあった。で、その時はそれでも最終的には、法的に妥当な額しか払わなかった。話を聞いたら、妥当な額以上に払うというつもりではなかったということだったからだ。で、それ以上は払いたくないということだったので、そうしたのである。少しこじれたけどね・・・。なので、その後気を付けるようには言っておいたけど、別に確定判決とかではないので、話のしようはあったのだ。

それ以降、一応一通りの顧客に更新の時に、注意するよう伝えはしたものの、今思うとまず無いケース。その人は少し年配ということもあったね。だから、注意は必要は必要だけど、わざわざ言うようなレベルのことでは通常ないんじゃないだろうか。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。