子どもの保険って入っていた方がいいのですか?たまに質問されるので記事にしてみたよ

   2016/02/02 

子どもの保険って入っていた方がいいのですか?という質問を受けることがたまにある。これは、自分の仕事上だけでも、たまに質問があるぐらい。なので、全国ベースでは、まあ、そこそこ知りたい人がいるのではないかと考え記事にしておくことにする。

さてそれでは、まず、どんなリスクが考えられるか挙げてみる。

・病気・ケガ(医療費)

・亡くなる(葬儀費用など)

・他人のものを壊す・ケガをさせる(賠償金)

まあ、大まかなところでは、せいぜいこんなとこだろう。では、次に一つ一つ見ていくことにしよう。

病気・ケガ(医療費)

この点は、住んでいる自治体によっても違うが、今は、18歳までは医療費が無料のところもある。なので、その辺の事情により別途検討する必要があるかどうか変わってくるのだ。無料ならば、原則は保険などを別に検討する必要はないだろう。ただ、小さいうちだと終身型の医療保険とかタダみたいな値段で入れる。なので、小さいうちに入れておいて、大人になった時にプレゼントするみたいなやり方もありではないかと。

大人になっても安い料金でそのまま入っていられるわけだから。親心的な。笑 まあ、ちょっと次元の違う話だが・・・。あと、結構先の話なので、その時どういう世の中なのかも読めないということもあるけど・・・。ちなみに、自分のところは、子供の医療費、18歳まではタダである。だけど、医療保険、入院1日5,000円(ガンは1万円。終身型)だけ入れている。

結構どうでもいいのだけど、まあ、月にすると1,000円ぐらいだから。笑 大人になったら「どうぞっ」てやればいいかと思って。親心ですな。

で、あと、自治体からの補助とかがない場合は、基本的に大人と同じく考えるようになる。だから、全額入院費を保険金で賄う前提なら、入院一日1万円。多めにかかる場合も想定するなら15,000円ぐらい必要だろう。ただ、通常の確率で考えると、かなり低いので、やるにしてもガッツリはやらなくても良いんじゃないかと。

だから、具体的には1日5,000円+自己資金という前提が現実的だろう。

亡くなる(葬儀費用など)

我が子が小さいうちに亡くなるなど考えたい親は誰も居ないだろう。しかし、今回はこういうことを考えるテーマなので、ここにもコメントをしておく。これは、特に調べてはいないけど、大人とそう変わらないだろう。ただ、来る人は多くはないのが普通だろうね。あと、これも大人でもそうだけど、やりようだから。だから、どんな感じでやるかによって大分変わる。

あと、墓があるかどうか。墓の分も余計に見るなら、100万円ぐらい多めに見とく必要がある。で、まあ、確率は相当低いので、考える必要ないんじゃないだろうか。もしそうなった時には、ひっそりとやればいいだろうし。墓も1人じゃ寂しいだろうから、実家とかに取り敢えず入れてもらうとかでいいんじゃないかなぁ・・・。後段は、完全に専門家としてではなく、個人的意見だけど・・・。

で、保険とかで準備しておくなら、ひっそりとやる前提で、20万円~50万円もあれば充分ではないかと。墓も必要なら100万円ぐらい足すと。あと、ガッツリやる前提なら、地域にもよるけど、200万円ぐらい。墓も必要なら、やはり100万円+で。なので、いずれにしても大人と完全に同じ感じ。

保険のタイプは、大人になるまででいいのなら、それまでの期間を定期型で入ればいい。上述の医療保険みたいにプレゼントみたいに考えるなら終身型で。貯金にもなるしね。

他人のものを壊す・ケガをさせる(賠償金)

これは、安いのでやっておくこととをオススメする。入り方にも多少よるけど、年間でも2,000円とかぐらいだから。自転車で人ひいたり、店の物壊しちゃったりしてもでるし。あと、人をケガさせちゃったりとか。友だちとかね。自分ももちろん入っている。おかげで買い物とか行っても安心安心。保険の名称は、個人賠償責任保険。オススメの入り方は、自動車保険の特約で入るやり方。補償額は通常無制限になる。

最後に

いかがだっただろうか?実際この中で、取り敢えず入っておくことをオススメしたのは、個人賠償責任保険ぐらい。損害保険は通常合理的にできているので、保険料も合理的な点は大きい。生命保険だと定額払いなので、どうしても割高な感じになる。要は、値段の問題は大きい。他の2つのリスクについても損害保険のような仕組みになっていれば、もっと安く提供できるはずなのだが。

いずれにしても、各自のおかれている状況や自治体の制度など、あと、最終的には価値観や好みの問題もある。なので、それぞれが総合的に判断するしか無いのだ。ただ、基本的には、いずれも通常、確率的にはかなり低いものである。なので、その辺も踏まえたうえで良く検討が必要だ。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。