来年、「お金が戻ってくる自動車保険」がソニー損保から発売になるよ

   2015/11/27 

来年の2月の中旬から、ソニー損保で運転の内容次第でキャッシュバックをする自動車保険を発売するようだ。運転の評価はドライブカウンタという機器を用いて行う。そして、その点数次第でキャッシュバックの有無や量が決まるということである。

↓こういう感じのやつらしい。ちなみに、画像は、保険スクエアbang!さんからお借りしました。

ドライブカウンタ

運転特性を分析して自動車保険料を割引く
最新テレマティクス保険が2015年に日本初登場

で、詳しい詳細は、↑のリンクの記事を読んでもらうとして、感想と予測を少し。

食いつく人はごく一部かと

たぶん、実際に「いいじゃん!」とか思って、行動に移す人は本の一部だろう。まあ、それでも全国ベースでみれば、それなりに商売にはなるかもだけど。

で、なんで、そう思うかというと、保険はそもそも娯楽的な楽しいものじゃないし、解りづらいものだから。自分もこれまでいろいろ知恵を絞って、顧客が興味がありそうな情報を提供して来た。例えば、保険料が安くなるようなこととかもね。しかし、ほとんど興味が無いね。心が動かない。

具体的には、その中には自動車の保険を2台まとめると、単に保険料が安くなったり、月払いの場合には通常かかる割増も無くなったりで、要するにどちらも安くなるものなんかもあった。で、あまりにも興味を示さない人が多いので聞いてみることに。そしたら、安くなるのは大歓迎なんだけど、他所と契約しているものを解約してまでやろうとは思わない、ということだったのだ。

なので、その人はその時自分の方へは1台だけだったので、もう一台増えた時に検討したいという風に言っていた。ただ、この例で言えば、自分のところに複数台契約がある人は、興味を示し、依頼されたケースは多かった。なので、このソニー損保のキャッシュバックのやつも、既存客は興味を示すかもしれない。

面倒臭そうな印象のやつはダメ

しかし・・・、結構面倒臭そうな印象は受けるので、やはり一部の人向きではないかと。ものごとメリットだけのものなどそうそうないわけだし。これも人によっては高く付く場合もあるのだろう。そう考えると、余程安くなる可能性があるようなものでないことには、難しそうだ。それこそ、万単位とかじゃないと・・・。

話は少し飛んだが、その時、あと他には、面倒だという意見とかの人も。つまり面倒なのだ。それと、保険はただでさえ良く解らないものなので、単に表面上の値段だけ見て、簡単に手を出しづらいというのもあるのだろう。その分、ちゃんと補償されなくても困るわけだし。まあ、その辺は、担当者に良く聞いて確認すれば済むことではあるのだが・・・しかし、そこまでしてでもやろうという発想にはならないというのが自分の体験として感じた大半の傾向なのである。

こういったことは、保険に限らず、ある程度知識が必要なもの全般に言えることだろう。株式や債券などの投資とか。あとは、最近ではスマートフォン。知人と話している時に、偶然スマホのMVNOなどの話になったので、安く使える方法の話をしたことが、何人かとあった。が、いいね!それ、みたいな話にはなるが、その後しばらくしても行動に移ることはなかった。それどころか、今更?とさえ思えるような意味不明な行動に・・・。

これは投資の話や他の自分であれば目からウロコが出るような、現状よりも豊かになれそうな、いわゆるお得情報っぽい情報全般的に、然りである。つまるところ、ちょっと難しいやつはダメということね。多少頭を使って理解しないといけないようなヤツ。自分からすると難しいとは思わないようなやつでも・・・。なので、そういうのは一部の人向き。

最後に

というわけで、得体の知れないものには、しかも、大半の人がやっていることではないようなことには、失敗するのが怖かったり、調べるのが面倒だったりなどで、なかなか手を出せる人が少ないということである。リスクをとらないとリターンは得られないのだが、そのリスクを取れないのだろうねー。ちゃんと確認(情報収集)すれば、リスクはかなり減らせるんだけどね・・・。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。