10台の内3台は無保険車らしい!周りが迷惑するので自動車保険は最低限のマナー(というか責任)

   2015/11/27 

先週末のことであるが、突然問い合わせがあり、子供が車を買うので保険の相談をしたいということで連絡があった。で、話を聞いてみると、保険料は最終的に、子供さんが払うという話。依頼された通り、普通の方法や合理的な方法など数パターンのプランを試算し、概算の保険料を伝えた。そして、保険料を支払う子供さんと、その相談者の方の両方が都合のいい日時に会うため、両者で相談の上連絡を貰うことに。

で、結論を言うと、今回問合せは来たものの、その人の子供は、そこまで熱心でもなく、熱心なのは、その相談者の人だけだったのだ。つまり、取り敢えず話は流れに。まあ、お金を支払う人と、問合せをしてきた人が、違う場合、こういうことになるケースはたまにあることなのだが・・・。

それで、驚いたのが、その子供が今度乗る車は、なんと2日後に納車が決まっていて、相談者の人が車屋さんのところへ、とりに行くことになっているというのである。にもかかわらず、無保険。。。で、その人とは、以前から別な件で取引があり、全く知らない人でもないので、流石に言いました。「大丈夫でしょうか?」と。

そしたら、自分ばかりがその気でも、本人にその気がないからしょうがないのだそうだ・・・。しかも、もう2日ぐらいしかないしと。。。あんたそれでも親か。しかも2日しかなくて電話を寄越してきたのはどこのだれなのだろうか・・・。そもそも、当初の話では、納車前に保険の手続きを済ませるという話で初めは進んでいたのであった。で、最終的には、無保険でもしょうがないと。。。わけわからん。。。

で、あまりに残念過ぎる考え方なので、自分の損得は関係なく、本当の意味でその一家のことを思い、

「絶対にそうなると決まってはないけど、もしもそうなったら、今の平和な生活が、一瞬にしてガラッと変わってしまうよ!」

と、おせっかいを焼いてみた。普通そこまで言うことないんだけど・・・。

まあ、それでも仕方ないということで、いろいろ急遽計算してもらったりしたのに、迷惑かけてスイマセンみたいな感じで終わったのだが。普通に、取り敢えず自分が保険かけて、後から、必要に応じて内容の変更するとか、すればいいだけなんだけど・・・。契約者変更も支払口座の変更も普通に出来るわけだし。

あまり、言いたくはないが、何でこういう人って無駄に取る必要のない、しかもとってもほとんどメリットがないようなところで、こういう風にリスクをとるのかなぁ・・・。ほとんど悪いことしかないでしょうが。無駄に運使ってさ。

ちなみに、無保険の車の割合ってどれぐらいか知っているだろうか?これは、地域によっても違うと思うが、聞くところによれば、10台の内3台は無保険なのだそうだ。自分のところでは幸い無保険の相手にぶつけられたというケースは出ていないので、本当に3割も?という感じではあるが、とりあえず結構無保険の人っているらしいよという話である。

まあ、今回話題にしている人は、いずれ入るんだろうけど、一時的には無保険だし、その時にもし不幸にも事故があれば、一時的も何もない。で、無保険の何が問題かというと、まずは、事故って責任をとって貰えなければ、相手が迷惑する。それから、自分の方では、家族とか。あと、本人は、気の毒は気の毒だけど自業自得なので、まあ、しょうがないんじゃないかと・・・。

なので、迷惑かけないためにも、その辺はちゃんとやっておかないとダメだって。しかも、金の問題ももちろんあるが、示談交渉とかどうすんの?という話。普通の人、そんなの面倒臭いでしょ、と。事故の内容によっては、いくら払えばいいか良く判らないだろうし、相手もいくら請求していいか良く判らんでしょ。

というわけで、今時自動車乗るなら保険に入るのは、周りへの最低限のマナー(というか責任)である、ということで。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。