雪による「車」の損害についての保険の取扱について

   2015/11/27 

最近、めっちゃ雪降ったんで、雪による車の損害についての取扱をとりあえず書いておく。

雪による車の損害として、主に考えられるとすれば、

・カーポートが雪で潰れて、停めておいた車が壊れる

・建物などの屋根などに積もった雪が車に落ちる

の2点だろう。で、これらはいずれも、通常、物体の落下飛来というケースにあたるので、自動車保険のうちの車両保険に入っていれば普通はでます。まあ、補償範囲をかなり狭い範囲に限定していれば出ないケースも有ると思われるが、通常の2タイプでは、いずれも普通は対象である。

そして、その場合の等級は、次回1等級ダウン。ただ、複数年で契約している場合は、各社取扱が異なるが、等級はダウンしないケースもある。自分のところは、そう。で、あと、一応書いておくと、修理代金が補償限度額の範囲内であれば、普通は修理費相当額が出ることに。

なので、そうなった時は、担当の代理店でも保険会社の所定の窓口でも、どちらかに電話すればOK。あとは、必要な案内をしてくれます。あと、事故状況以外に、いつ、どこで修理するか聞かれるので、予め決めておくとスムーズです。

※ 雪による「家」などの損害についての保険の取扱については次回書きます。

    ※ シェアお気軽に!(※ 何か反応があると、書いている方としては嬉しいものです。張り合いが違う。)




※ フォローもお気軽に!!



Instagram

follow us in feedly
更新情報をプッシュ通知で知りたい場合は↓を。※ iosはこちらのアプリが必要です。



保険相談・お問合せ

わたしへの保険相談・お問合せはこちらから。

髙橋 則彦(このブログを書いている人)のプロフィールはこちら

関連記事1

感想をもらえるととても喜びますw(※ 相談とかでもOKですよ。)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は「必ず」入力が必要です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。